BTSプロンポン駅周辺でランチ エムクオーティエ エムクオーティエ上階6-9階のレストラン街HELIX カオソーイ バンコク都内 料理

エムクオーティエでタイ北部料理、イサーン料理「Cafe Chilli」

投稿日:2019年3月3日

Pocket
LINEで送る

きのうのお昼はひさしぶりに

エムクオーティエの上階に

行きました。6階かららせん状

に上がって行き、土曜日の昼間

でしたが、それほど人は入ってお

らず、9階ほどまで行って、

「Cafe Chilli」という店があり、

入ったことがないので、そこ

に決めました。

タイ北部料理の店のようです。

結構、よい席を店は確保してい

て、座り心地もよいですが、

客はまだだれもいなかったです。

ここまで上がって来ないのでし

ょうか。

メニューを開けて、まずカオソーイ

150バーツが飛び込んできて、

それに決めました。それからいく

つもソムタムの種類があって、

イサーン料理の店?ですかね。

ソムタムのたまご入り140バーツ

にしました。

続いて、ラープムートート190

バーツ、それからムーパントート

150バーツですね。

どのメニューも結構、いい値段を

していて、ソムタムも140バーツ

というと、私からすると高いです

ね。屋台では40バーツで売って

いるものですからね。味は屋台の

方がおいしかったりしますし。

 

それでまずやって来たカオソーイ

は、揚げ麺が満載されていて、

それを食べ進むと中に、ゆで麺が

入っていて、スープは他で食べる

カオソーイとそれほど変わりませ

んね。すでに生野菜類が入っていて

自分で入れるスタイルではなかっ

たです。

さらにソムタムやラープムートット

ムーパントートなどがやって来て、

ソムタムもそれなりの塩っ辛い

ものでしたが、うちのおばさん

が「普通、生野菜が付いてくる

だろう」と文句を言っていまし

たね。まあ、確かにイサーン料理

なら、てんこ盛りの無料の生野菜

が付いてくるわけですが、言わな

いと、持って来なかったんです

かね。

会計ではしっかりサービス料10%、

VAT7%が付いていて、地元の

素材でまかなえるタイ料理で、

この値段は少し高いと思います

ね。味はそれなりに普通ですけ

どもね。カオニアオの入れ物も

なかなかよいと思いますが、

カオニアオが50バーツでした

からね。

まあ、次、ここまで上がって

来たときに、生き残っている

かどうか、ですね。

 

出店する店、出ていく店

エムクオーティエにはよく行き ますが、週末などの時間がある 時に6-8階のレストラン街で 食事をします。 らせん状に上がっていくのです が、そこの外の景色が見える側 に店があって、たぶん、2-3年 の ...

続きを見る

Pocket
LINEで送る

-BTSプロンポン駅周辺でランチ, エムクオーティエ, エムクオーティエ上階6-9階のレストラン街HELIX, カオソーイ, バンコク都内, 料理

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2019 AllRights Reserved.