エムクオーティエ

出店する店、出ていく店

投稿日:2019年2月1日

Pocket
LINEで送る

エムクオーティエにはよく行き

ますが、週末などの時間がある

時に6-8階のレストラン街で

食事をします。

らせん状に上がっていくのです

が、そこの外の景色が見える側

に店があって、たぶん、2-3年

の契約をしてレンタルしている

のでしょう。その契約を全うし

てやめていくところもあるでし

ょう。

ステーキのARNOSや、クィッ

ティアオのタイスミスとかは

初めからあったわけではない

ので、なくなったところは、

よほど思い入れがあるところ

以外は、たとえ、そこで食べた

としても、忘れ去ってしまって

います。

過去のデータを見ても、思い

出せませんね。

Doong Aroi Dedという店は

クィッティアオで180バーツの

店だったようですが、特徴がない

店だったと思います。自分も一度

入ったと思いますが、ここのタイ

ラーメン180バーツを食べるなら、

地下のフードコートでタイラーメン

を70バーツで食べていた方がよい、

というのが正しいと思いますね。

あと、Charme de L'asieという

店も、個性的ではあったと思い

ますが、なくなったんですかね。

はやるか、すたるかは、紙一重

という気もしますが、生存競争

は激しいですね。

 

Pocket
LINEで送る

-エムクオーティエ

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2019 AllRights Reserved.