ビザ ロングステイ ロングステイ 生活

ロングステイビザの更新は、直近80万バーツ、1年通して40万バーツ必要

投稿日:2019年3月2日

Pocket
LINEで送る

タイでリタイアメントビザ(ロングステイビザ)

に関する新しい規則が3月1日

より施行され、「初めのビザ

取得3ヵ月では、その前に2ヵ月

間80万バーツの預金が必要。

ビザの1年の更新については、

その直前3ヵ月間80万バーツの

預金が必要。そのあとも最低

40万バーツの預金をしておく

こと」

これが新しい規則ですが、この

ねらいは何かと見ていきますと、

80万バーツを3ヵ月間預金して、

ビザ更新が終わった人が、その

80万バーツをすぐ、出金してし

まうという行為を防ぐ、という

ことでしょうか。

簡単にいうと、1年間40万バーツ

は預金しておいて、ビザ更新の

直近3ヵ月は80万バーツの預金

が必要ということになります。

今、日本円は目減りしていて、

タイバーツは強いですからね。

どんどん、タイでのロングステイ

はたいへんになっていきますね。

物価も徐々に上がっています

しね。

日本から来て優雅に年金で暮ら

していたのは昔の話。

ロングステイ者は今では、何と

なくみすぼらしく見えて、プロンポン

などでは、働いているタイ人の

方がいきいきしているように

見えますね。

まあ、当然、働いてる人の方が

きらきらしてるのは、あたりまえ

ですけどね。

とりあえず、タイもそういう

社会になってきたということで

すね。というか、日本と対抗で

きる貨幣価値になってきた!と

いうことですかね。

ところで、3月から施行という

ことは、ロングステイをしてビザ

更新している人で、預金が40万に

足らない人は、今月頭から最低

40万バーツを預金しておかないと

いけない、ということになります。

そして、ビザ更新の直近3ヵ月は

80万バーツへ。ということにな

りますね。

 

Pocket
LINEで送る

-ビザ, ロングステイ, ロングステイ, 生活
-

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2019 AllRights Reserved.