京都 地域 根津 神田市場

京都と根津

投稿日:2018年3月11日

Pocket
LINEで送る

結構、下町が好きかも知れない。

京都の町を歩いていて、そういう

雰囲気があらためて好き

なんだと思う。

東京に行って、最初は千石の

白山寄りに住んでいて、

大通りのそばだったんだけど

その後、1人住まいになった

時は、根津に引っ越した。

別に意図はなかったんだと

思うが、そのころ、やっちゃばで

働いていたので、そこに自転車

で行きやすいところ、ということ

で、根津を選んだんだと思う。

だから、根津→不忍池→湯島

→神田 と通りを走っていた。

言問通りの交差点には

そのころはまだ角に吉野家が

なくて、赤札堂はあったね。

そこを少し谷中の方に行った

ところが住まい。

築地から仕入れた魚屋さん

があって、その路地を少し

入ったところ。木造のおんぼろ

アパートで家賃は15000円ぐらい

だったと思う。その安い分、

給料はたまったな。

部屋といっても寝るところと、

トイレは現像場所にしていて

暗くしていたね。フロはなかった

ので、近くの銭湯に通っていた。

いつも、朝に自転車で帰って

きていたので、魚屋のおやじは、

何か危険人物を見るように

見ていたな。自転車といっても

その何年か前に、フラッシュダンス

を見に行って、気に入ってビデオ

を何回も見たんだけど、そこで

主人公が乗っている自転車

のようなの。あれと同じものを

買って乗っていた。7万円ぐらい

したかな。かばんも同じようなのを

買ってね。

そのころから、谷根千という冊子も

できてきて、谷中の方に歩くと

小さな寺があって、それも今

考えると、京都市内に似ていた

かな。

ずっと歩いていくと、JRの鶯谷の

駅があり、ここらへんも別の意味で

下町の雰囲気があったな。

 

閉店してしまった巣鴨~千石あたりの店

学生のころは、文京区の千石に 住んでいて、いつもJR巣鴨駅で おりて、歩いて千石に帰っていた。 その途中で、ごはんを食べることも 多く、そういった店はまだやって いるのかなあと、ネットで見て みると、 ...

続きを見る

神田市場の思い出

ずっと昔、33年ほど前、 やっちゃばで働いたことがある。 実際には、学生のころ、日通の アルバイトをしていて、福島から 来る生鮮のトラックに西高島平 にある板橋のトラックターミナルで 乗り込み、東京な ...

続きを見る

 

Pocket
LINEで送る

-京都, 地域, 根津, 神田市場
-

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.