京都 地域 帰省

天ノ橋立駅前の松和物産でランチセット

投稿日:2019年2月13日

Pocket
LINEで送る

京都駅を午前10時ごろに出発し

2時間近くで、天橋立まで直通

で行きました。最初、宮津まで

の切符を買っていましたが、

旅館にはそんなに早くに入れ

ないので、周辺の散策をする

ため、終点の天ノ橋立までに

切り替えました。

あいにく、観光客はぱらぱら

という感じで、季節はずれで

したかね。夏は、海水浴の人で

賑わうんだと思います。冬は、

松葉がにを食べに来る人で賑わ

うのかな、と思うのですが、

それほどでもないですね。

駅前は風情ある造りで、昔も

こんな感じだったでしょうか。

昼時ということで、駅前周辺

でごはんを食べることにして、

すぐ目の前に「食事処」を見つけ

ました。

見たところ、1階はおみやげ屋

さんになっていて、2階がレストラン

になっています。「松和物産」と

あります。

店に入ると、2階に行きますよ!

とおばさんに伝えると、「2階に

お客さんです」とそのおばさんが

2階に伝えていました。

2階に上がると、昼前で客がまだ

いなくて、テーブル席と小上がり席

があり、通り沿いの席が特等席に

見えました。長年の年季の入った

造りですね。

そこに座って、天橋立駅を眺めな

がら、メニューを開けました。

おさしみ定食1950円、自家製ひもの

定食1620円などをオーダーし、

定食にしては少し高めかな、

と思いながら、カニ刺しなども

オーダーしました。

 

そしてやって来たおさしみ定食

は、甘えびやいかが目立ってい

ました。あとカンパチ?あと

バイ貝はなかったですね。

一方の、ひもの定食は3つ、

焼き魚で、カレイ、丸干しとか

ですね。昔、小さいときに食べ

た焼き魚そのままで、懐かしく

なりました。

やはり、こういうひものの種類

で郷愁を感じますね。茶碗蒸し

もひかえめな味で、あさりの

スープも OK です。

会わせてオーダーしたかに刺し

ですが、こちらは「セコガニの

ほぐし」を選択するべきだった

と思いましたね。

のどかで、ゆっくりした時間が

流れるひとときでした。

 

Pocket
LINEで送る

-京都, 地域, 帰省
-

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2019 AllRights Reserved.