京都 地域 帰省

日本料理もタイで食べる方が京都よりおいしいやん

投稿日:2019年7月5日

Pocket
LINEで送る

京都への帰省中に、うちの家の

近くに北大路駅があり、そこに

ビブレというショッピングモールが

あるんですが、2階にレストランが

3つほど集まっていて、その中の1つ

に昼食で入りました。「市場小路」と

いう店でしたが、おばんざいと鉄板が

自慢の店のようですが、セットでたのむ

と肩ロースステーキセットが1598円、

牛タンセットが1922円でした。表示

では、1480円(税別)などとなっていて、

日本でもこういう表示でいいんですかね?

だったら、タイでの+10%、+7%も

違和感はそれほどないかも知れません。 

 

やって来たステーキは、ちょっと、

しょぼいもので、おばんざいも、半口

サイズぐらいのが集まっていて、少し

がっかりするものでしたが、ここで思っ

たのは、よくタイで、「日本に行くの?

おいしいものが食べられるね」と言われ

るのですが、このようにランチセットが

タイで食べるものより特別、おいしいわ

けではなく、これなら、うちの会社の近

くで昼間に食べる「金星」のステーキセッ

トや天ぷらセットの方がおいしいと思い

ましたね。値段も日本円で1300円ほど

ですし。

それでごはんのあと、立ち寄ったビブレ

の食品スーパーですが、ここで桃やびわ、

デラウェア、さくらんぼなどを買って、

持ち帰って食べたのですが、こういった

旬のくだものは、確かにタイでは気軽に

食べられるものではないですね。こうい

うものに関しては、日本に帰っておいし

いものを食べる、というのに当たると思

います。

でも結構、値段は高くて、ぶどう

(デラウェア)は2房入り580円、さくらんぼ

(佐藤錦)580円、びわ6個入り298円、桃1個

298円です。

そのうち、これらのくだものが日本直送で、

タイで売られるようになって、値段もそう

変わらない価格で食べられるようになるん

だと思いますね。まあ、桃やいちごはちょっ

と値段高めですけど、普通に出回っていま

すしね。

 

Pocket
LINEで送る

-京都, 地域, 帰省
-

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2019 AllRights Reserved.