京都 商品 地域 帰省 抹茶タピオカティー

行列ができる抹茶タピオカミルクティーも、タイと変わらない

投稿日:2019年7月7日

Pocket
LINEで送る

今回は、京都に帰って食べても、

タイで食べるのとそう変わらん

やん、と思ったものが、いくつ

かありましたが、四条に行った

ときにわざわざ立ち寄った

「抹茶館 MACCHA HOUSE」も

そうでしたね。

タピオカドリンクをいただくのに

行列に並ぶ、とネットで見て、

四条河原町を少しアガルところに

あって、ここはすぐに見つけられ

ました。

午前11時半ころでしたが、1階で

注文して2階でいただくスタイルで、

2階に上がっていっても、人はまだ

まばらでしたね。

抹茶タピオカミルクティー702円、

ほうじ茶タピオカミルクティー

702円で、まわりを見回すと、

お酒の升に入ったものを食べてい

る人が多かったので、それをオー

ダーし逃しましたね。あとでネット

を見ると、宇治抹茶のティラミス

だったようです。

それで、ほうじ茶ですが、混ぜない

と見た目、3段になっていて、味は

分かれていて、それを混ぜ合わせて

食べると、タピオカはやわらかめで、

ドリンク自体は上品な味ですね。

抹茶も少しいただきましたが、まあ、

普通の味ですかね。先日、エンポリアム

の5階の「京」で食べた抹茶のタピオカ

ミルクティーとそれほど変わらないと

思いましたね。あれは130バーツほど

だったですかね。あと、エムクオーティエ

のオープンの広場で開いていたタピオカ

ミルクティーともそれほど変わらなかっ

たように思います。こちらも100バーツ

ほどしましたけど。

ちょうど、帰り際に人がどっと押し寄せ

てきて、列になりつつありましたね。

ということで、日本で列をつくって食べ

ている味と、似たような味はタイでも食

べられる!という私の結論ですけどね。

 

Pocket
LINEで送る

-京都, 商品, 地域, 帰省, 抹茶タピオカティー
-,

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2019 AllRights Reserved.