エムクオーティエ カツカレー バンコク都内 フードコート 料理

コスパのよいカツカレーは?

投稿日:2017年12月12日

Pocket
LINEで送る

さて、きょうのランチはいつも

ながら、エムクオーティエの地下

です。一風堂が出店するようです

が、まだですね。来週あたりで

しょうか。

きょうは、フードコートに行きました。

こちらも少し、模様変えされていて、

1人席が増えて、全体的にも席が

増えている感じです。

先日、かつやでカツカレーを

食べましたが、169バーツでした。

これはペプシ付きでしたね。

VAT、サービス料かからず。

さて、フードコートのカツカレー

とどっちがコスパがよいのかな

と思いながら、再び、こちらの

カツカレーを食べてみることに

しました。

左手の一番端に日本食があり

ます。12時過ぎでしたが人は

あまりいなかったですね。

ラーメンは食べたことはありま

せんが、揚げ餃子を食べたことが

ありますね。

 

「カツカレー」とひと言いえば

OKなので、便利ですね。

少し時間がかかりますが、

チケット払いして、あとで

領収書を見ると、165バーツ

でしたね。みそ汁付きです。

あと、水は近くで別途に購入。

20バーツです。だから締めて

185バーツです。

さて、かつやとどちらに軍配が

上がるか、というと、フードコート

のは、結構な量がありますね。

かつもボリュームあります。

あとカレーもじゃがいも、にんじん

がゴワゴワ入っていて、あれ

ですね。業務用のカレーでしょう

けど、家庭的でいいと思いますね。

かつやのは濃厚なスマートな

やつですね。

まあ、濃厚でも家庭カレーでも

あまり私には大差はないですが

満腹感はフードコートですかね。

まあ、だから再び食べるわけ

ですが。

自分で納得しているから、

リピートがあるんですね。

やはり、一杯で十分な量が

あるということですかね。

だから、かつやも199バーツ

の大盛りを食べれば、かつや

の方がよい、ということに

なるかも知れませんが。

 

実は、カツカレーのとなりの

よく売れているカオマンガイ

(蒸し鶏のせごはん)屋さんの

カオマンガイトートも合わせて

たのんだんですが、おなか

いっぱいで、食べ切れません

でしたね。

 

→カツカレーの過去記事

 

Pocket
LINEで送る

-エムクオーティエ, カツカレー, バンコク都内, フードコート, 料理
-, ,

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2018 AllRights Reserved.