未分類

野球かサッカーか?

投稿日:2017年12月13日

Pocket
LINEで送る

小さいころにどちらのスポーツを

やるか。

野球かサッカー。

自分の小さいころは、王とか

長嶋だったから、野球ですね。

小学校の時は、いつも野球を

やっていました。

中学は1年間、釜本選手が

卒業した蜂が丘中学だったん

ですが、そのころはもう、

どちらかのスポーツ、という

年齢じゃなかったですね。

小学生のころ、サッカーも

やったことありますが、

サッカーはきつい。

校舎を端から端まで走らなくて

はならないし、3~4人ではなか

なかできないし。

野球ならピッチャー、バッター、

キャッチャー、守り1人で一応、

できるんですね。

今、大谷選手が話題ですが、

野球少年が大きくなって、

メジャーで活躍すると、

ヤンキースの田中選手の

年棒は23億円です。

一方、サッカー少年の香川

選手のドルトムントでの年棒

は6億5千万円。年齢的には

同じような年齢ですが、

年棒は4倍ほどの開きがあります。

それで野球選手は、35~36歳

くらいまで一線で活躍できますが

サッカー選手は30を超えると

下降します。

そうなれば、もし才能があって

少年のころスポーツに打ち込み

たいとなれば、親ならやはやはり

野球を勧めるでしょう。

ただ、知名度の点から言うと、

タイでも香川選手は有名です。

毎週、ドルトムントの試合は

trueで見られるし、アジア選手

ということで、タイ人のサッカー

ファンはよく知っています。

一方、大リーグはそもそも

ファンは少ないと思うし、

タイの新聞の見出しに出る

こともまずない。

世界的に見ても、こういう

状況ではないでしょうか。

世界的知名度のサッカー、

アメリカや日本など、

世界の一部の野球。

 

Pocket
LINEで送る

-未分類

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2018 AllRights Reserved.