バンコク都内 フジスーパー 中国料理 大連飯店 料理 料理店 豆苗炒め

フジスーパー近くの中国料理店「大連飯店」

投稿日:2017年10月15日

Pocket
LINEで送る

先日、ランチにまた、フジスーパー

近くの中国料理店「大連飯店」

に行きました。

本当に、商売っ気のない造り

というか、もう少しカベを

白で塗るとか、そういう

努力があるのがいいと

思いますが、店内も

なんとなく薄暗い感じで

こんな装いで料理がおいしく

なけりゃ、来ないのですが、

料理はおいしいんですね。

 

日本人の奥様のグループが

我々が帰るまでに4組ほどで

したが、そのうち2組は2階に

上がりました。

1組は2人連れでビールを飲んで

おりましたが、「暑い真夏日に

昼間からビールを飲む」という

のが至福のぜいたくだと思うの

で、うらやましいですね、

それができるのは。

まあ、一応、会社員ですから

仕事中のビールはちょっと

あきまへんので、私は遠慮

してますが。

 

さて、オーダーしたのは、

いんげん炒め140バーツ、

豆苗炒め140バーツ、

巨大ミンチボールのスープ

180バーツで、このスープは

とんこつ系ですかね。

どの料理も結構、ボリュームが

あって、ごはんも結構、

底の深いお椀に入ってきて、

ボリュームがありましたね。

その分、1杯40バーツでしたが。

ミンチボールもすごかった

ですね。本当に中国でこんな

料理があるんですかね。何です

かね、この巨大ボールの意味は?

 

この店は量が少し多いので、

3~4人で来て食べるのに

適した店ですね。

客では、昼間には

日本人ビジネスマンの姿は

見かけませんが、あまり

知られていない、という

ことですかね。なかなか

気づかないんですね、

というか、思いつかない

んですね、この場所は。

印象をよくするためにも、

カベとかを塗りかえてもらって

思い出してもらえるような

店になってもらいたいですね。

 

→大連飯店の過去の記事

→大連飯店のデータ

 

Pocket
LINEで送る

-バンコク都内, フジスーパー, 中国料理, 大連飯店, 料理, 料理店, 豆苗炒め
-,

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.