ランチ 中国料理 大連飯店 料理 料理店 豆苗炒め

中国料理店「大連飯店」

更新日:

Pocket
LINEで送る

さて、きょうのランチは?

ちょっと、遠出をして

「大連飯店」に行きましょう!

ソイ41からだと結構、

歩きます。太陽の照りも

スゴイです。

ソイ33/1のビラスーパーのソイを

入っていって、左側にあります。

この日は、11時40分に着いた

にもかかわらず、1階の8テーブルは

1つを残して埋まっており、

我々が残りの1つでした。

こんな昼前にもう人で埋まっ

ちゃうんですね。

客の話す声を、聞いてみると

中国語であったり、タイ語で

あったり。

昔は日本人ばっかりでしたが

今はいろんな国の人が利用して

いるようです。

店の造りは、そっけなくて、

もうちょっと、何とかならない

のか、と思うレベルですが、

味はいい。

だから、味本位の店ですね。

この日たのんだのは、

豆苗炒め 140バーツ、

魚揚げサイコロピリ辛いため 240バーツ

そして、チンジャオロースーのようで

その麻婆系180バーツ

今回は特に、魚揚げサイコロピリ辛炒めが

おいしかったですね。

さりげなく出される割に、味はピカ一

だから人が来るんでしょう

となりの日本人はガタイのいい

男性で、1人でチンタオビール

2本飲み、ぎょうざとか、炒め物

とか、ガバガバ食べていましたね

あれだけ食べて、昼寝をすれば、

夜は食べなくていいと思いますね。

 

この店のよさは、清算のときの

「思っていたより安い!」

この感覚ですね。

今や便乗してサービス料10%、

VAT7%を取る店が多い中、

ガンとして、中国のやり方を

守っている。まるでガンとして

味の素を使わない、にも似た

こだわり、というか、中国人

としての誇りですかね。

日本料理店も同じように

誇りを持ってもらい、

サービス料、VATを取りやめて

もらえば、よろしいかと。

 

 

 

Pocket
LINEで送る

-ランチ, 中国料理, 大連飯店, 料理, 料理店, 豆苗炒め
-, , ,

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.