バイクタクシー モーターサイタクシー 罰金 輸送

街で違反者を撮影し賞金ゲット

更新日:

Pocket
LINEで送る

バンコク都が街での違反行為に

対して、ビデオなどに撮ってすぐ、

通報すると、その違反者が捕まって

罰金を払えば、その半額をもらえる

という。

でも、顔とかスマホで撮って

「おらあ!なんや!」てすごまれて

スマホをたたき割られたら、どうなる

んでしょうかね。

まあ、確かに、街での違反行為で

私も見かけるイヤな場面というのは

ありますね。例えば、吸っていた

タバコをそのままポイ捨てとか、

歩道いっぱいに駐車された車とか。

まあ、人を撮るのは勇気がいり

ますが、車なら問題なしでしょう。

タイ人の中にも賞金稼ぎが出て

きたりしてね。

罰金は1000バーツとか2000バーツ

だから、半分なら500とか1000

バーツですかね。ただ違反者が

罰金を払ったあと、というと、

きょうのきょうは無理でしょう。

1週間のちですかね。

ちなみに、どんな行為に対して

というと、

・バイクの歩道走行

・車の歩道上駐車

・川や運河へのゴミ投棄

・禁止場所での屋台営業

・許可のない宣伝広告の看板

などです。

バイクの走行、といっても

すばやく、ナンバープレートとか

車種とか、乗っている人の外観とかは

撮れると思いますが、行っちゃいます

からね。ナンバープレートで割り出す

んですかね。

でもタイは所有者と乗っている人が

違うことが多いので、「私は乗って

ません」と言えば、あとはやはり

ちゃんと顔を撮っておかないと

ダメですかね。

まあ、外国人がタイ人に対して

「規則を守れ!」とやる行為では

ないかも知れませんがね。

ただ、トラブルになった時とかは

ちゃんと、このことを覚えていると

プラスになりますね。

歩道上を走ったバイクで、歩行者が

ころんだとか、禁止場所の屋台が

自分の家やオフィスの前だったとか、

そういう時には、写真を撮って

送ればいいんですね。

先日、ソイ41のトップスの前が

大渋滞で、雨が降り始めていて

そういう時はモーターサイが皆、

急いでいるんですが、ちょうど

バス停の前で、バスが止まって

いて、車道の車と車の間が少なく

そういう時は一時的に皆、歩道を

上がるんですね。次から次へと

歩道走行でしたね。

あれを全部、撮って20台分500

バーツとしても1万バーツですかね。

でもまあ、罰金には至らないで

しょうね。当局もそこまでやる気は

ないでしょうから。

Pocket
LINEで送る

-バイクタクシー, モーターサイタクシー, 罰金, 輸送
-,

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.