バイクタクシー モーターサイタクシー 輸送

バイクレーンの設置が交通事故の解決策?

投稿日:2019年3月16日

Pocket
LINEで送る

「バイクレーンをつくるべき!」

という見出しがローカル紙に載っ

ていて、そうだよな、なぜ、そう

やらないのか!と思いましたね。

交通関係協会のタイ人代表が、

東南アジアの中で、路上での事故

が最も多い、と指摘し、いろいろ

対策を講じているが、依然、死亡

事故が減らない、その多くがバイク

事故だが、新しい発想で考えるなら

「バイクレーンをつくるべき!」

として、そうすれば300万台以上の

バイクの安全が確保される、とし

ています。

マレーシアでもこれをつけて改善

されたといいます。

夜に渋滞に合う車の中から外を眺

めていると、モーターサイ(バイク)

が、車と車の間をすり抜けて行き

ますね。せまいときは広い車と車

の間に移動しながら、すり抜け

て行きます。

少しでも車がハンドルを左とか

にまわすと、左側をすり抜ける

モーターサイに当たってしまい

ます。

まあ、これくらいなら、当たっ

て、玉突きで横の車にも当たる

ぐらいで、かすり傷で済みます

が、スピードが出たときに車と

当たって投げ出されると、重傷

とか、頭を打って死亡とかですね。

確かにバイクレーンが左側に

あれば、バイクはそこだけなの

で、車にとっても好都合です

けどね。

でもきっと、渋滞の時などはその

バイクレーンがいっぱいになる

ので、車と車の間をすり抜ける

モーターサイは出てくると思い

ますね。徹底が難しいと思います。

罰則といっても、現行犯として

捕まえるのはなかなか難しいで

すし。

Pocket
LINEで送る

-バイクタクシー, モーターサイタクシー, 輸送

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2019 AllRights Reserved.