ソイ39 バンコク都内 歩道 輸送

日差しを避けて歩ける歩道が理想

更新日:

Pocket
LINEで送る

バンコクにはこんな統計が

あって、バンコクにいる人が

歩くのに苦にならないほど

の距離について

日本人は820m、アメリカ人は

805m、タイ人は797.6m、

香港の人は600mとなっていて、

タイ人の797.6mは約9.97分に

あたる。

まあ、何となく、わかるのは

バンコクでも日本人が歩いて

いる距離が一番多いんじゃ

ないかということだけども、

でもよく見ると、まゆつば

ものだと思うのは、

日本人820m、タイ人797.6m

なら、ほぼ変わんないじゃない!

ということだ。

でも、日本人が歩くのは、

タイ人の比じゃないでしょう。

日本人=まず歩く、

タイ人=まず、モーターサイや

タクシーに乗る、ということを

考えると、この数字はもっと

差があると思う。

ところで、スクムビットの

ソイ39などをずっと奥の方

まで歩くのが自分だけど、

途中のオレンジハウスへも、

ばんからラーメンへも、

トレファクへも当然歩く。

さらに、フジスーパー2号店

へも歩く。

日中は日差しがきつく、

10時~3時くらいはほぼ

日差しをよけるための

影もなく、ほぼ歩いている

人もいない。

私は歩いていていつも

思うのは、せっかく歩道が

あって、ソイの中でもこんなに

渋滞しているんだから、

もっと人が歩くように歩道を

整えればいいのに、と思って

いるのだ。

人が歩道をあるくのにどうすれば

よいのか?

まず、歩道の上に日よけの屋根を

つくることが必要でしょう。

雨よけにもなる。暗くなる

ようなら、透明のものでも

よい。

まあ、ただし、設置すると

歩くのにいろいろ邪魔になる

恐れがあるが、でも今は

電線の地中化をやっている

のだから、その分、

アーケードぐらい設置するのは

いいと思う。

そうすれば人は歩くだろう。

歩かないのは、日差しが当たる

からと、雨が降るから、

この2つだろう。

ソイの中で自転車で、というのは

危ないから、まずは歩道を

歩きやすくしていくのが

いいと思う。

 

Pocket
LINEで送る

-ソイ39, バンコク都内, 歩道, 輸送
-

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.