あんかけ エムクオーティエ バンコク都内 プロンポン ランチ ラートナー 料理

プロンポン周辺でラートナー

投稿日:2017年8月9日

Pocket
LINEで送る

ラートナー(ราดหน้า)というと、

いわゆる屋台料理ですが、

プロンポン周辺でランチする

ときに、食べられるとすれば、

タラートがないので、フードコート

ですかね。

エムクオーティエの地下にある

フードコートには、ラートナーの

店があり、たま~に食べたくなり

ますが、そういうときは、屋台料理が

食べられるここですかね。

まあ、タラートで食べれば40バーツ

ほどですが、ここはプレミアム価格

ですから、ラートナームー

(豚肉入りあんかけ)で85バーツです。

いわゆる黄色麺をカリカリに揚げて、

その上にあんかけをタラリとかけます。

昔、食べたラートナーというと、

ラチャプラロップ周辺に住んでいたころ

ランナム通りの小ロータスの前の

歩道で、あんちゃんが中華鍋を

カタカタいわせていたのが

ラートナーだったですね。

そこは、スープを中華鍋に入れ、

そこで小麦粉をまぜてラートナーの

あんかけを作っていましたね。

エムクオーティエのフードコート

のは、ちゃんと作り置きした

あんかけですね。まあ、きのうの

ものかも知れませんが。

日本のあんかけだと、片栗粉?を

使うのですかね。もう少し固まりが

強固で、アロンアルファまでとは

いわなくても、かなり固めの

あんかけだと思いますが。

タイでは、ゆるいですね。

あんかけというには、ゆるすぎる。

タイの小麦粉ですからね。

精いっぱいなんでしょう。

ドロドロ風味という感じでしょうか。

ラートナーの作り方→https://www.youtube.com/watch?v=sBTOQ-CY8yQ

こういう作り方を見ると、

麺はセンヤイ(太麺)を使って

いますが、私はこの太麺があまり

好きではないです。ネチョネチョ

して、麺という感じがしませんね。

断然、麺を揚げてカリカリにした

方が好きですね。

あと、豚肉は事前に味付けして

やわらかくしているものですね。

でも、この一杯だけだと、おなかが

いっぱいにならなさそうだったので

左の端にあるカツカレーの店で、

ぎょうざをたのみました。

そうすると、揚げぎょうざが出て

きて、いかにも冷凍もの、という

感じでしたね。これは失敗でした。

 

 

 

Pocket
LINEで送る

-あんかけ, エムクオーティエ, バンコク都内, プロンポン, ランチ, ラートナー, 料理
-, , , ,

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.