もも オンヌット バンコク都内 渋滞

日に日に渋滞で、ごほうびはもも

投稿日:

Pocket
LINEで送る

夕方は渋滞が激しい。

帰宅時間は6時半とか

7時半とかですが、最近は、

ソイ41の入り口のところで

止まって動かない。

日に日に渋滞が激しくなって

いるのを感じます。

まあ、毎日、車で帰宅している

から、そういう実感というのは、

本当に起こっていることでしょう。

 

そりゃそうだ。

思い浮かべても、プラカノンで

高層コンドミニアムが数件、

オンヌットでも2~3件、

プンナウィティーだったか、

CPグループのWHISDOM101の

コンドミニアム群はまもなく

できる?

このように次々とスクムビット界隈

では高層コンドミニアムができ、

1件で少なくとも車は2~300台

は増えますよね。

そして、この人たちが都心に車で

通うと当然、車は増えることが

あっても減ることはない。

 

ということで、夕方のスクムビット

通りの、都心から郊外に向かう

道路は、日に日に渋滞が激しく

なっていて、ずっと止まっている

時間も結構あります。

でも、そう言いながらも、ソイ41から

オンヌットまでは1時間ちょっとで

帰れるでしょうか。もし、渋滞が

ない場合は、15分ですね。

BTSで帰ると、25分くらいですかね。

 

まあ、スクムビット一直線ですから

もう、逃げようがありません。

モーターサイがうるさいので

できるだけ、その道をつくって

あげて、まっすぐ走るだけです。

ただ、よく思うのは、この

スクムビット一直線で帰るルート

は結構、交通警察官による便宜が

はかられている、ということです。

それは感じますね。

 

昔、シーロムからオンヌットに

帰っていたとき、ラマ4世通りから

プラカノンでスクムビット通りに

入るのですが、ここの信号の青が

短い!動いたと思ったら、あっと

いう間に赤に変わる。

それでいて、スクムビットの本線の

方は青が長い。不公平だなと思って

いた。

今はその恩恵を受けているんですね。

どの通りとぶつかって赤になっても

ある程度1~2分で青になる。

5分待ちなんてことはないですよ。

だから、渋滞の激しさにもかかわらず

一直線の車は結構、流れているんですね。

 

いったん、乗ると、もうどこにも

寄りたくないですね。

夕食に寄って、また渋滞に合うのも

イヤだから、もう帰宅一直線です。

それできょうは、冷蔵庫にある

うどんと、あと、ミネラルウォーター

がなくなったので、オンヌットの

ロータスに寄ることにしました。

8時前に到着しましたが結構、

駐車場は空きがあり、普通なら

埋まっているんですが、皆、

渋滞でまだ戻って来れないの

でしょうか。

それで、うちのコンドーも8時半を

まわると、駐車場がなくなってきて、

奥の方はなく、入り口のヤーム

(ガードマン)の近くしか空いていない

ので、問題なんです。

なかなか言えない問題があるんですが

ヤームの近くはまずい!

だから目標は8時半までに帰ること

なんですね。

 

ロータスは結構、くだもの売り場も

模様替えされて、売り場も大きい。

そんななかで見つけたのが「もも」。

値段を見ると、350バーツでした。

2つ入り。日本直輸入のようですね。

パックしてあり、中までは見れま

せんが、熟している状態なのは

わかります。

高すぎ!とは思いましたが、

考えを変え、まあ、きょうの

ごほうびだな、と勝手に理由を

つけて買いました。

うちに帰って開けると、とっても

いい香りが。熟していて一番

食べごろの状態でしたね。

でも、甘さというより、水分が

多くて、甘さはやっぱり、

タイのマンゴーの方が上ですかね。

マムアン、マンゴーが勝っている

まあ、それぞれ、甘いおいしさ

が違うわけですが、甘さ度という

ことでいえば、マンゴー→

日本のメロン→もも、という

感じですね。

しかし、売り場にはたくさん、

2つ入りのももが並べてあって、

あまり買う人がいなかったよう

ですが、あれは数日たつと、

半額セールになるんですかね。

まあ、2~3日が食べるピークだから

その後、あまったものは、

投げ売りだと思いますが、

そういう時はきっとすぐに

売れちゃうんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

-もも, オンヌット, バンコク都内, 渋滞
-, ,

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.