バンコク都内 プロンポン ランチ 料理 長崎ちゃんぽん

長崎ちゃんぽんのリンガーハット

更新日:

Pocket
LINEで送る

BTSプロンポン駅の真下に

長崎ちゃんぽんのリンガーハット

ができていました。オープン仕立て

ですね。

タイにはすでに以前から進出して

いたと思いますが、私は初めて

ですね。

まあ、タイ人と食事に行くことが

多いので、こういうタンメン系は

嫌いかな、と思って、行きません

でした。

今回はピッカピカの店内で、

1~2階があります。

メニューを開けると、8番ラーメンの

ような感じを予想していたので、

それよりも値段は高いですね。

オーダーしたのは、長崎ちゃんぽんの

普通盛り159バーツ、牛丼209バーツ、

ぎょうざ6個と唐揚げ2個の定食199

バーツです。

 

長崎ちゃんぽんは思っていたより

洗練されており、タンメンよりも

もっとコクがあって、とんこつに

近い感じですかね。野菜もいろいろ

入っていて、その野菜の旨味が

ちゃんとスープに出ていて

申し分なしですね。

あと、ぎょうざ定のぎょうざも、

うす皮でかなりおいしい。

焼き色も完ぺき!

山小屋と同じくらいか、いや

かなりおいしいかも!

牛丼も日本で食べるままですね。

帰りがけにもらったクーポンは

次に使えるものですね。

長崎ちゃんぽんが79バーツに!

それにぎょうざ3つ付き!

そのクーポンを見ると、

素材は日本産のものを使って

いるんですね。どうりで、

おいしいわけです。

 

まあ、タイ人にはこのきめ細かさ

はわからないでしょうね。

実は、まず、長崎ちゃんぽんが

来たので、先にうちのタイ人に

食べさせたわけですが、まず、

スープをひと口すすって、

そのあと唐辛子を探し、

なかったので、ナムプリック?

(赤くて辛いの)を、ドドッと

入れましたね。

まあ、その前に私も味見はして

いたので、どういう味かわかった

のですが、ナムプリック入れた

あとはやはり辛いですよ。

「これタイ製だよ」と言って

ましたから、ナムプリックは

タイ製ですかね。

うちのタイ人的に言うと

イサーン料理店に行って

野菜のふんだんに入ったスープ

(ケーンリアンแกงเลียง)を食べて

ケーンリアンの作り方→https://www.youtube.com/watch?v=jflT0ZvvCio

おいしいというのだから、野菜の

旨味のスープはわかるんですが

うちのタイ人が興味のない

3野菜というのが、もやし、

キャンベツ、玉ねぎなんですね。

まあ、イサーン料理では野菜は

タダみたいなものですからね。

 

タイ人向けレストランとして

ビジネス的にいうと、やはり、

値段は少し高めでしょうか?

やっぱり8番ラーメンと比べ

ちゃいますからね。

最後は値段の勝負だと思いますよ。

野菜などが日本産、というのも

それが売りかも知れませんが

地元産でいかに日本の味に近づける

か、それで値段を抑えることが

大切だと思いますね。

日本産の素材を使っていたら、

やっぱり、原価は高いわけですし。

とりあえず、1人1枚のクーポンを

もらったので、10/31まで

有効ですから、タイ人に渡った

あのクーポンを回収して、

私が持っておきますかね。

 

 

Pocket
LINEで送る

-バンコク都内, プロンポン, ランチ, 料理, 長崎ちゃんぽん
-, , ,

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.