ニュース 刑務所 禁固 麻薬

過酷な刑務所で外国人死亡は1年で1000人

投稿日:2019年12月18日

LINEで送る
Facebook にシェア
Pocket

タイにある刑務所には外国人も

収容されていて、バンコクで

収容されている日本人を訪問し

たことは何度か過去にあります

ね。その中で、だいぶ前、日本

料理店の女社長が収容されてい

た時、バンコク郊外の刑務所に

行ったことがあります。なぜか

その記憶は結構、鮮明に覚えて

いて、スクンビットの店で会っ

たときは、どっぷりとして貫禄

のよい感じで、いかにも女性オー

ナーという感じだったですが、

鉄格子越しで会った姿はやせ細っ

ている感じで、咳込んでいて、

持病が悪化しているのでは、と

いう感じに見えました。それでも

「また、ここ出たら、店やるから

手伝ってよ」と将来のことを言わ

れたの覚えています。

その際、「え?刑務所から出れば

強制送還で二度と入って来れない

んじゃないのか」と思いましたが、

そんな細かいことは話しませんで

した。それからしばらくして、

その女社長は刑期を終えて、日本

で亡くなったというのを聞きました。

「あれだけみすぼらしい感じなら、

死も間近なんだろうなあ」と、

刑務所での過酷な状況を想像してみ

たわけですが、まあ、外国人に対し

ては、お金がない場合は放置状態に

される、というのはいろいろ見てい

てわかりますね。

ある日本人が収容されている時は、

お金の差し入れを求められました。

お金がないと身のまわりのものと

か、きっと買えないんですね。

お金があれば病気の治療などもちゃ

んとやってくれるんでしょう。でも

タイの刑務所に入って、外からお金

の面倒を見てくれる人がいる、とい

うのもあまりないことなんですね。

逆に、日本大使館が日本の親戚に

連絡をとっても、「そんなことに

一切援助しない」といわれるパター

ンもあって、人道的に大使館が困る

ようです。

先日、タイのローカル紙に「受刑中

に外国人囚人の死亡が年に1000人」

というのが載っていて、多いのか少

ないのかわかりませんが、それに対

して関係当局が予算を計上したい、

ということが載っていました。

タイでは全国で15000人の外国人の

囚人がおり、そのうち、麻薬関連が

9600人で、その多くがラオスやカン

ボジアなど周辺国から入国していて、

病気がちの人も多いとしています。

タイ人の囚人は、タイでの保険の

範囲のようですが、外国人はその

範囲ではなく、十分な治療が受けら

れないようです。

そのため今回、3400万バーツを計上

申請していて、それが通れば病気を

抱える外国人の囚人に対して、1人

当たり1年で3600バーツを治療費に

あてられるとしています。

まあきっと、若いうちは塀の中も

人間模様があって、それを観察する

のもよいでしょうが、高齢になるに

つれ、外部の援助がないと、塀の中

での支給や治療だけでは十分でなく、

死を早めることになるのかも知れま

せん。

LINEで送る
Facebook にシェア
Pocket

-ニュース, 刑務所, 禁固, 麻薬
-,

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2020 AllRights Reserved.


Warning: A non-numeric value encountered in /home/jiyuland2/soi43.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55

Warning: A non-numeric value encountered in /home/jiyuland2/soi43.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55

Warning: A non-numeric value encountered in /home/jiyuland2/soi43.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55