とんこつラーメン

ドロドロのラーメンの記憶

投稿日:2019年1月13日

Pocket
LINEで送る

ドロドロのラーメンというのは

京都にいた高校生のころから

食べていたと思います。太秦から

二軒茶屋に移って、そのころ

校内暴力の全盛のころですかね。

岩倉に洛北中学という学校が

あるんですが、そこのえい電の

岩倉駅の近くに、夜遅く屋台が

何軒か出るんですね。それが

ドロドロのラーメンだったと

思います。ちょうどそのころ、

天一の北白川の店もできたん

だと思いますね。

東京に移って、たまに帰省した

ときに京都駅前でも屋台で

ドロドロのラーメンが食べられ

たと思います。だから今では店で

食べられるドロドロのラーメンは

そのころは、屋台でしか食べら

れなかったのだと思います。

東京でも、ドロドロのラーメンは

なかったですね。そのころは博多

や熊本のラーメンもまだほとんど

なかったですね。

行った記憶にあるのは、自転車で

動き回っていたので、明治通りを

走りながら、空いていればカウン

ターの「えぞ菊」に入るとか、

神宮前のホープ軒とか、あと

白山通りの千石に住んでいて夜の

8時ぐらいになると、白山ラーメン

の屋台が出るんですね。それが始ま

ったのは1984年くらいだったと

思います。チャーシューは先日

食べたMenshoのような漬け込ん

だ、辛めのチャーシューでもっと

厚かったですね。だいたい夕飯を

食べたあと、9時とか10時に行く

ので、食べたあと、苦しくてゲップ

が出るんですね。

ドロドロのラーメンというのでは

なく、あっさりとんこつ風という

ような感じでした。秋葉原駅前に

あったオープンエアの、カウンター

だけのラーメン屋さんも、しょうゆ

系ラーメンで、東京ではそういう

しょうゆ系ラーメンに慣れていき

ましたね。

Pocket
LINEで送る

-とんこつラーメン
-

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2019 AllRights Reserved.