BTS

BTSの車両も自前で造る

投稿日:2019年1月14日

Pocket
LINEで送る

BTS のサムローン駅からケーハ駅

の無料開放をやっていますが 、

BTS や地下鉄の車両については

まだ完成品をそのまま輸入して

おり、なぜ早くタイで製造しない

のか、と思いますね。

当然、タイで製造すれば、修理

やメンテナンスもより簡単に、

節約できるわけだし、いろいろ

部品を輸入することもなく、自前

でできますからね。

まあ、実際に輸入している

シーメンスなどにとっては、完成品

を輸入して、のちのメンテナンス

も部品などを高い金額で買わせて

技術者も来させて、みたいなこと

をすればもうかるわけですけど。

そのあたり、何となく、どうして

なのか、という気もしますけど、

車両の提供者は、タイで工場を

造ることを第一条件にして、あと

は、価格や技術移転をどれくらい

やるのかによって、シーメンス

とかスミトモとかから選べばいい

んじゃないでしょうか。

ようやく車も CP が MG を製造

して、タイ自国車が出てきたわけ

ですが、電車の車両も自前でやる

べきでしょうね。

そういう意味でいうと、日本の

企業と組むのは、技術移転という

意味ではとても友好的なんだと

思いますが、きっと請負の価格

が高いんでしょうね。以前も

タクシン首相の時に、日本の

企業を選ばなかったですから

ね。きっと純粋に他の入札者

と比べて高いのかも知れません。

まあ、中国のように安くで入札

しておいて、あとで高くつくと

いうケースもあるので、最初は

日本のような友好国を選ぶのが

いいと思いますけどね。

Pocket
LINEで送る

-BTS
-

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2019 AllRights Reserved.