BTSプロンポン駅周辺でランチ エンポリアム チンチャーチャーリー バンコク都内

エンポリアムのChingcha Charlee チンチャーチャーリーでまたランチ

投稿日:2019年1月9日

Pocket
LINEで送る

きょうの昼のランチはエンポリアム

に行きました。

ここに行く際は、5階のフードコート

周辺か、3階のフジ、葵あたりになる

わけですが、5階で以前、初めて行っ

たチンチャーチャーリーChingcha Charlee

に座りました。

ここの席はとっても落ち着けて、

このフロアの一番、特等席だと

思います。

インド人の来客が意外と多いですね。

それで、メニューを広げて、どれも

ひと皿ごはんは180ー220バーツなの

で高いわけですが、ブラックタイガー

のプーパッポンカリーが580バーツ、

そして、ホーイラーイのみそ炒め

200バーツで、こういうおかずを

2ー3人で食べる分には、それほど

高いというわけではありません。

この店はスタッフも呼ぶとすぐに

来るし、オーダーしたものは結構、

早く来ますね。

それでまず、あさりのホーイラーイ

がやってきて、りっぱなお皿ですが

量は少なめに見えました。

それでちょっと待ちましたが、

ブラックタイガーもやって来て、

いわゆる川海老ですかね。香りが

いいです。

玉子とじの中に大ざっぱな玉ねぎ

とピーマンが入っていて、どの店

でもこの料理は、この具材が基本

のようですね。もともとタイ人は

玉ねぎとかピーマンはあまり食べ

ないと思うので、タイ料理とは言え

ないですね。中国からやって来た、

中国人が住み着いて創り出した

タイ中華料理、というものでしょ

うか。

2皿とも味はOKですね!

トータルで870バーツで++となり、

1023バーツになりました。

ところで、先日の+10%+7%の

+10%がどうなるのかですが、

サービス料10%というのは本当

にスタッフに分けられているの

でしょうか。あるいは売り上げの

一部になっているのでしょうか。

そうなると、+10%は客次第、

ということになれば、客の心づけ

はきっと1ー2%でしょうから、

売り上げが減ったオーナーは

一斉にメニューの値上げが始まる

ということでしょうか。

 

Chingcha Charlee ชิงช้า ชาร์ลีチンチャー・チャーリーでタイ料理のランチ

ランチタイムはエンポリアムに 行きました。 上にあがり、モスバーガーにでも と考えていましたが、同じフロア で一度も座ったことのない CHINGCHA CHARLEE チンチャー・チャーリーに 座りま ...

続きを見る

Pocket
LINEで送る

-BTSプロンポン駅周辺でランチ, エンポリアム, チンチャーチャーリー, バンコク都内
-

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2019 AllRights Reserved.