Baan Somtum イサーン料理 料理 料理店

帰りがけ行きやすいイサーン料理店

投稿日:2019年1月8日

Pocket
LINEで送る

会社からの帰宅中に寄りやすいので

「バーンソムタム  baan  somtum」

に先日、行きましたが、この店の

最大のいいところは、店前に広い

駐車場があって、いつもすぐに

停めて店内に入れることです。

夜に行くと外観が、なかなか高級

そうな造りですが、知っている人

は知っている通り、リーズナブル

な店ですね。

この日は、店内には結構、日本人

がいて、日本人にも浸透してきた

ようですね。

近くに高層コンドミニアムもできて

そこからは歩いて行けるので、

来やすいのかも知れません。

店に入ると、そこでソムタムを

作っていて、店内はとっても広い

です。

オーダーしたのは、シンハー

ビールに、鶏の手羽先100バーツ、

トートマンプラー(魚のすり身揚げ)

170バーツ、リブアイステーキ320

バーツ、魚のトムヤムスープ110

バーツです。

やって来たステーキは、やはり

ちょっとしょぼいですが、それなり

の味です。トムヤムはゴロゴロと

白身魚が入っていますが、できれば

骨を取り除いてもらいたいとは思い

ますが、普通に他の店で食べると、

300バーツ以上はするひと皿ですね。

あと手羽先は、初めてオーダーしま

したが、どれほどのおいしさかと

期待しましたが、それなりですね。

うちの会社の近くのイムちゃんの方

がおいしいかもですね。

まあ、この手羽先は日本料理店でも

あるメニューなので、どこの店が

おいしいか!というのでナンバー1

を見るのもいいと思いますが、

やはり最後は鶏肉の新鮮さでしょう

か。

この店のイサーン料理は、全体的に

それなりの味で、値段も安くて文句

はないと思いますね。

エムクオーティエ地下のザップクラシ

ックなどと比べると、確かに洗練さが

少しないと思いますね。なんとなく

ダサいですよね。店に入った時の

ソムタム風景とか、テーブルイスの

配置とか、あと料理のクオリティー

とかも。

まあ、ローカル食だから素朴=ダサい

のかも知れませんが、もう少し洗練

されて、味もシャープになれば、

よいとは思いますけど。

でも2人でビール2本飲んで、腹いっ

ぱい食べて1000バーツ以下というの

は驚くべき、とは思いますけど。

 

ビール飲んで1人300バーツのタイ・イサーン料理店「バーンソムタム Baan Somtum」

まあ、いつもタイごはんを食べて いるので、別に日常のことですが たまには日本料理も食べたい、 という感じですね。 いつも夕方は直帰ですが、 きょうは、帰り道のルート に乗っているタイ料理店、 イサーン ...

続きを見る

Pocket
LINEで送る

-Baan Somtum, イサーン料理, 料理, 料理店
-

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2019 AllRights Reserved.