バイクタクシー モーターサイタクシー 輸送

ウィンモーターサイの拠点の新設

投稿日:2018年9月12日

タイにはウィンモーターサイという

職業があり、バンコク都内でも

至るところにあるバイクタクシー

のことを、こう言います。

オレンジ色のチョッキを着て

ソイの入り口にたむろして

いる人たちですが、この

ウィンモーターサイの拠点が

さらに97か所で新設され、

登録者を新たに受け付けた

ようです。

スクムビットの日本人が多く

住むワッタナーでも最近、

何となくバイクタクシーが

充実しているような、印象を

受けます。このあたりは

シーローといって、おんぼろ

小型車が走っていますが、渋滞

だと同じように、前に進みません

から、やはり、バイクタクシー

は渋滞知らずで、ソイの中を

縦横無尽に走れますね。

ところで自慢じゃないですが、

私はこのウィンモーターサイに

ここ数年は1~2度しか乗って

いません。

以前は、20年前ころは、結構、

使っていましたね。まあ、

そのころはメッセンジャー変わり

に自分が配達もしていたので、

シーロムからスクムビットへも

モーターサイの後ろに乗って

行っていましたね。

今では、シーロムからスクムビット

なら迷わず、BTSですし、

使うとすれば、プロンポン駅から

ソイ49や39の奥の方に行く時

とかでしょうか。でも、

そういう機会がないので

使いません。

だから、値段がどれくらいなのか

も知りません。20年前の

感覚だと、同じソイ内だと20バーツ

とか、ソイ41からソイ49の

奥まで50バーツとかだと

思いますが、今は違うんで

しょうか。

 

-バイクタクシー, モーターサイタクシー, 輸送
-,

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2022 AllRights Reserved.