カオソーイ カオソーイ・ナムニアオ ソイ24 タイ北部料理 バンコク都内 料理 料理店

カオソーイ&タイ北部料理

投稿日:2018年5月21日

Pocket
LINEで送る

タイ料理でたま~に食べたくなる

のが、カオソーイです。

BTSプロンポン駅周辺だと、

エムクオーティエやエンポリアムの

フードコートが手っ取り早いですが、

よくここで紹介しているロッサニヨム

にもありますが、専門店というと、

ソイ24を入ってすぐの

「カオソーイ・ナムニアオ」があり

ます。

昼時になると、近くで働くタイ人OLら

がどっと押し寄せて、日本人が

食べる空間という感じではありません

が、店内はエアコンもあって、涼しいです。

タイ北部の料理がいろいろあり、

その主役がカオソーイですが、皆、

それを食べているというわけではなく、

ソムタムとかもありますが、

どれも結構、手頃な値段です。

飲み物も各種20バーツで、皆、

安いです。

カオソーイ・カイは、60バーツで

結構、量もあって、底には

骨付き鶏肉が埋まっていて

スープは文句なしの味です

ね。でも、北部全般の料理

の店だから、エンポリアムの

フードコートの方が少し味が

上かもですね。

やはり、それだけを提供している

店は例え、フードコートであっても

味はよいと思います。

カレー味のなめらかさとか、

コクとか、油のなじみ具合とか

感覚的な味の評価ですね。

あと、イサーン料理にある

ラープムーをたのんだのです

が、出てきたのは、かなり黒い

ひき肉でしたね。この色だと、

牛肉かな、という気もするん

ですが、「豚の血が混ざって

いる」とタイ人が言うので、

なるほど、ですね。豚の血の

かたまりなどもありますが、

血を混ぜて豚肉が黒くなって

いるんですね。

これはさすがにタイ人に言われ

ないと、見ただけでは、想像も

つかないことです。

あとは、北部ソーセージとか、

骨付き鶏肉から揚げとかを

オーダーしました。

タイ北部のチェンマイに行くと

こういう料理があるんでしょう

が、もう少し、バンコク人受け

する料理に少しアレンジして

バンコクでも、チェンマイ料理

として広めるのがよいと思い

ますね。

タイ東北部はイサーン料理と

してバンコクでも広まっています

が、北部料理は広まってないで

すね。

まあ、イメージとしては、貧しい

イサーンの人が、バンコクに

出て来て、同胞に安くでイサーン

料理を提供している、という

エネルギーと、一方では、

北部は北部の文化がある、と

バンコクとは一線を画し、

それほどバンコクにも出稼ぎ

に来ないので、バンコクに

広めること自体、チェンマイ人

には無意味なのかも知れま

せん。きっとプライドが高いん

でしょうかね。

 

 

駅近のカオソーイ

カオソーイというのは、 チェンマイが有名で、 バンコクでも食べられる かた麺入りカレー風味スープ、 という感じだが、揚げ麺と 普通麺が半分ずつ入って スープは、カレー風味の ココナッツ系スープで、 コ ...

続きを見る

 

 

Pocket
LINEで送る

-カオソーイ, カオソーイ・ナムニアオ, ソイ24, タイ北部料理, バンコク都内, 料理, 料理店
-

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2018 AllRights Reserved.