บ้านส้มตํา イサーン料理 ソムタム バーンソムタム 料理 料理店

イサーン料理店「バーンソムタム บ้านส้มตํา」

投稿日:2018年4月24日

Pocket
LINEで送る

会社から帰る途中、きょうは

イサーン料理を食べたいという

ことで、オンヌットのイサーン屋

さんとかを思い浮かべましたが

そういえば、グーグル地図で見て

知っていた店だけど、まだ行って

いないイサーン料理店に行く

ことにしました。

スクムビット通りをまっすぐ行って

ソイ40を入って、初めての左折の

ソイ、ソイ・スックチャイを左に

曲がってしばらく行くと左手に

大きな駐車場がありました。

バーンソムタム บ้านส้มตํา という

店で、毎日、11:00~22:00まで、

昼夜通しで開いているようです。

あまりよい場所とは言えませんが

ちゃんと車の駐車場があるので

来やすいですね。

店も2階建てで、大型のレストラン

という感じです。

ちょっと、高級そうな店構えですが、

店内は結構、広くて、タイ人の客も

多数います。テーブル、イスは、

その並べ方がいまいちだとは

思いますが、まあ、それはいい

でしょう。

メニューを開けてあとはタイ人に

まかせました。ですから、値段

とかは見ていません。メニューの

冊子がりっぱなので、結構、

高いのかな。と思いました。

そして、いろいろたのんだ

メニューがやって来て、

タップワーンとか、これは普通

でしたね、酸っぱい魚スープとか、

これはちゃんとスープが鶏スープ

で取っているようだったですね。

あと、ソムタムプーとか、これは

まずまずですね。

あと、タム××××とかという

もので、パララーが入っているん

ですかね。初めて食べました。

あと、コームーヤーンですね。

豚のトントロ炭火焼きですが、

このタレのマカーム(タマリンド)

系がよかったですね。

あと、ラープムー・トットですね。

屋台ではこのメニューはありま

せんが、ちょっと、イカした

イサーンレストランで置いている

ことが多いです。

さて、まわりを見渡すと、山盛りの

から揚げのような料理を2つ

運んでいて、それをそれぞれ

2テーブルに置いていたので、

もしや、あれがこの店のお勧め

なのかなと思い、スタッフに

「あれを」とオーダーしました。

そのメニューはトートマン・

フアプリー(バナナブロッサム(

バナナのつぼみ)のから揚げ)

だったわけですが、そんな料理

は今まで食べたことがありま

せんでした。

まあ、そもそも、こういうから揚げ

系は、日本人は好きだと思い

ますが、実際にやって来たのを

食べても、メインの中のものは

よくわからず、まわりのから揚げ

はおいしかったですね。

最後に、これも他のテーブルを

見渡すと、結構、置いていたのが

この写真のジュースだったんで

すが、ラムヤイジュースですかね。

まあ、今回はたのめませんでした。

そして、料理ですが、正直、

メニューの値段は目が悪くて見て

いなかったのですが、まあ、

この手の店だと、イサーン料理

であっても、これだけたのんで

ビールを飲むと、1500~1600

バーツぐらいにはなるなと、

思ったのですが、

ソムタムプー   125

タムルアンプラバーン 70

カオニアオ    40

カオニアオダム 20

コーク       45

ナムケン     15

ビアシン     105

ラープムー・トート 95

トートマン・フアプリー 95

コームーヤーン  105

タップワーン   95

トムヤムプラーチョン  110

で合計 920バーツでした。

サービス料もVAT7%も付きま

せんでした。

ということで、この店は、これから

私の通うイサーン料理店になる

ことが確定ですね。

 

Pocket
LINEで送る

-บ้านส้มตํา, イサーン料理, ソムタム, バーンソムタム, 料理, 料理店
-, ,

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2018 AllRights Reserved.