クアンシーフード プーパッポンカリー 料理 料理店

プーパッポンカリーで評判の店

投稿日:2018年4月25日

Pocket
LINEで送る

先日、ひさしぶりに、ソイランナム

にあるタイ海鮮の店「クアンシーフード」

に行きました。となりのガソリンスタンド

に車を停めて、向かいます。

50バーツが預り金となります。

店の券を渡せば、そのお金は返って

きます。

店前のイケスにロブスターとか、

かに、えび、とかがありました。

店内は相変わらず、雑然として

いて、中国系の人が多いですね。

ここには、ガイドが連れて来る

ようですね。キックバックがあるん

ですかね。

ここの店のお勧めといえば、

プーパッポンカリーですが、

普通は200~300バーツですが、

大きなかにを入れる場合、

値段は跳ね上がります。

それをたのんで、ひと皿1950バーツ

でしたね。

やって来たそれを見るとやはり

豪華で、とろみのある玉子は

絶妙ですね。以前よりも味が

よくなったと思いますが、この

プーパッポンカリーならタイでは

ベスト3には入ると思われますね。

もっとも、そこに入っているかにが

豪勢だから、その味がやはり

トロ玉子に乗り移っているんです

かね。

続いてのオースアン200バーツも

この店のお勧めですね。

かきの鉄板焼きですが、小さな

かきがごろごろ入っていて、

そのまま食べると、味が少し

薄いですが、ケチャップ系の

タレを付けると、ちょうどの味に

なりますね。

あとは、パッククラチェーファイデーン

のMサイズ300バーツです。

パッカチェー菜の炒め物で、

鶏ガラスープで炒めた味は

確かによいですが、私はあまり

この手のタイの野菜はいまいち

ですね。

そして、赤貝のサラダ200バーツ

ですが、イサーン料理にもある

ような料理ですが、この店の赤貝

はとっても新鮮で大きいですね。

やはり、この新鮮な素材が、

この店がよい、という人の理由

ですね。

店の雰囲気はいまいちなんですが、

あまり気にしないでガツガツ食べに

来る、という店でしょう。

あるいは、店内の中華系の人たち

がうるさいなら、外に並んだ

テーブルで食べるのがよい

でしょう。

あと、トートマンクンを食べたかっ

たんですが、また、次回ですかね。

クアンシーフードのプーパッポンカリー

ランナム通りの入り口にあるクアンシーフード に行ってきました。 店前にイケスが置いてある、あまり 飾りのない店です。 店内も雑多に席があり、 ロマンティックではありません。 でも、シーフードならピカ一 ...

続きを見る

 

Pocket
LINEで送る

-クアンシーフード, プーパッポンカリー, 料理, 料理店
-, ,

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2018 AllRights Reserved.