Indique インド料理 スクムビット ソイ22 バンコク都内 料理 料理店

ソイ22のインド料理店「Indique インディーク」で20%引き!

投稿日:2017年10月19日

Pocket
LINEで送る

インド料理というと、昔、

日本では好きな料理だった

ですが、タイに来た当初も、

アクバルなどにも行ったことが

あり、そのころもインド料理が

好きでしたね。

チャイナタウンに行ったときも

パフラットのゴチャゴチャした

中のインド料理店に入ったり

するのが好きでした。

しかし、最近はもっぱら、

行かなくなりました。

本当はフードコートなどに

インド料理があれば、食べたい

とは思うのですが、パートナー

のタイ人が、好きでない

んですね。タイ人一般に

言えることかどうか知りま

せんが、「香りがきらい」。

ということで、食べるとすると

他の人と行くときや、1人で

行くときですね。それで、

なかなか行く機会が訪れ

なかったです。

 

今回、タイ自由ランドの

取材で伺ったのは、

スクムビット・ソイ22の

新星マリオット・マーキス

クィーンズパークホテル

の向かい側にある

「Indique インディーク」

という店です。「PARK22」

という場所の一画で

「狐のおうどん」や「姉御」

がある一画です。

なかなか、ベストロケーション

の2階にあり、いったん店内に

入ると、バーかな、と思い

ますが、実際に、ガストロバー

ともうたっていますが、

まあ、普通に家族でも食事に

来れる店のようです。

インド人オーナーのシンさんは

タイに生まれて、ホアヒンにも

店があるといい、日本人にこの

店にぜひ、来てもらいたいと、

今回は紹介することになりました。

店名のIndiqueはIndiaとUnique

との造語といいます。ユニークな

インド料理店ということですね。

「マジックも披露します」と

いい、オーナーみずから

トランプのマジックを見せて

くれて、まあ、トランプぐらい

では日本人は驚かないと

思うんだけど、スタッフも皆、

マジックができて、それを

客席で披露してくれたり

するそうです。スタッフは

皆、インド系の若いボーイ

たちですね。

 

さて、パッとメニューを

開けると、フュージョン系かな、

という感じで、なかなか、

日本人にはとっつきにくい

メニュー構成だと思いますが

シンオーナーがお勧めして

くれた料理を紹介すると

タンドリーチキンですね。

これは、見た目通りに

スパイシーな味で、普通、

一般で食べるタンドリーと

同じ味でしたね。

続いてシンオーナーが

何かリクエストは、という

ので、メニューの最初の方に

あった「サモサ」をいうと、

スピナッチ・チーズ・サモサ

(129バーツ)が運ばれて来ました。

中にはたっぷりのほうれん草系の

野菜が入っていて、それが

チーズとからみます。これは

インドの香りがしていて、

本場のハーブ、香辛料を使った

妥協のない味でしたね。

 

続いてのカレー2種類は、

チキンティッカマサラ

Chicken Tikka Masala

(289バーツ)と、

マトン・ローガンジョース

Mutton Rogan Josh

(329バーツ)。

チキンの方は、トマト系ソース

ですかね。まろやかです。

具だくさんです。

日本人好みの味です。

マトンの方は本当、日本の

コクのあるカレーにも似た味。

これは日本人が気に入る味

ですね。量も結構あり、

やわらかマトンもいい。

両方とも、本場の調味料、

ハーブを使っているので、

まさにタイ化していない

味ですね。結構、味が洗練

されていて、キレがあって

なるほど、これなら日本人に

お勧めできるものだと

思いますが、マトンは

必須オーダーですね。

ナンも、ここのは何となく

ハーブが混ざっていて

新鮮な素材を使って、

サクサクとした感じですね。

 

日本人のお客さんにぜひ、

来てもらいたいというので

すべての料理で、

プロモーションで「20%引き」

でOKだそうです。

会計の際、「20%引きで!」

と言ってください。

今年いっぱいぐらいまで

OKだそうです。

 

12:00~夜0:00まで営業して

おり、昼に奥様同士で来るにも

よいと思いますし、夜は

ビジネスマン同士で、

土、日曜は子ども連れでも

問題なし、ですね。

ちゃんと共有の駐車場が

あるので、車で来れるのが

ポイントですね。

あと、オープンエアの席も

あります。

本場の味を、ぜひ、食べて

見てください。

電話 02-663-5995

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

-Indique, インド料理, スクムビット, ソイ22, バンコク都内, 料理, 料理店
-,

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.