ニュース 麻薬

覚醒剤を日本に送ろうとした元ヤクザの日本人を逮捕

投稿日:2019年3月18日

Pocket
LINEで送る

タイのローカル紙、デーリーニュース

によると、3月13日午後1時、タイ

国家警察が、日本大使館関係者らの

立ち会いのもと、ラマ9世の

コンドミニアム、ルンピニパークの

部屋で、小野和彦 57歳を逮捕した。

部屋にはヤーアイス4.46 g、

ヤーイー1錠、乾燥カンチャー0.063 g

などが見つかった。

警察によると、3月5日、日本大使館

より、覚醒剤を日本に運んでいると

の情報で、ゴルフのドライバーを

調べていた。その所有者は小野容疑

者で、タイに19年住んでおり、

タイ人の妻、子どもがいる。リタイヤ

メントビザで滞在していた。

表は旅行の事業をやっていて、裏で

は高利貸しや覚醒剤を日本に送って

いたとみられる。

調べによると、3月2日、ゴルフの

ドライバーに覚醒剤を隠し、日本に

帰国する知り合いに預けた。しかし、

この日本人がドライバーのヘッドの

部分のメーカーが違うことや、重か

ったことなどで、日本大使館に相談

し、大使館が警察に通報し、ヤー

アイスが見つかった。

小野容疑者は以前、日本のヤクザに

所属していたが、日本の家族に被害

が及ぶため、詳しくは言えないと

いう。ヤクザをやめ、小指も詰め、

タイで観光業をやっているという。

今回、覚醒剤が入っているという

のを知らなかったと否認している。

今回、見つかったヤーアイスは、

700 gだが、タイでは1gで

2~3万バーツほどで取り引き

されている。

https://news.ch7.com/detail/331377

 

タイに19年もいる元ヤクザ、と

いうことですが、エレベーターで

ゴルフクラブを運び出す姿も写っ

ていて、自分の部屋でも見つかっ

ており、逃れられないですよね。

販売目的での覚醒剤はタイでは

重罪ですね。否認し続けると、

20年くらいでしょうか。

まあ、タイでまじめに仕事を

している日本人にとって、在タイ

の日本人の評判を落とすという

意味で大変迷惑だと思いますね。

ずっと今まで、何年にも渡って

やり続けていたのでしょうか。

そしてその金を高利貸しに回し

ていたとか。高利貸しはタイ人

向けですかね。

でも普通、高利貸しとかやって

るのなら、郊外の一軒家に住んで

いるという感じなんですが、ルンピニ

ーパークというのはセカンドハウス

なんですかね。

Pocket
LINEで送る

-ニュース, 麻薬
-

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2019 AllRights Reserved.