ビザ 労働許可証 労働許可証 就労ビザ

Bビザ取得で、トートー3が必要な場合 

投稿日:2019年3月5日

Pocket
LINEで送る

タイで働く場合は、まずノンイミグラント

の B ビザを取って、タイに入って、

労働許可証を取るわけですが、

このBビザをどこで取るのかと

いうと、以前はタイ国内での

切り替えが簡単にできたのですが、

最近は、新規の会社などは切り

替えができず、国外で取ることに

なります。

うちの会社では、その申請書類を

用意しているので、アップデートで

わかるのですが、今までラオス行きは

100%でBビザが取れていますね。

東京でも100%ですね。大阪につい

ては、昨年12月に行った人は取れ

ませんでした。東京とは申請書類が

違って、追加で日本側も多くの書類

がいるので、もうお勧めできませんね。

ところで、うちで会社をつくる際、

在日の韓国人が会社をつくるとか、

日本語ペラペラの韓国人が会社を

つくるというケースもあるのですが、

そのペラペラの人の B ビザ書類を

ラオス行きで用意し、1月に行った

わけですが、なぜか取れませんでした。

理由は何だと言っていたかを、本人

に聞いても要領を得ませんでした。

それでのちに直接、ラオスの

タイ大使館に聞いてみると、韓国人

は日本人と違い、「トートー3 ต.ท.3」

を用意しなければならないということ

でした。

ずっと前から、韓国の人のラオス行き

も用意していましたが、そういえば

最近は用意してなくて、ひさしぶり

だったわけですが、トートー3が

追加されたのですね。

「トートー3」というのは、

労働許可証の事前申請証明書で、

B ビザを取ってきて、必ず

労働許可証を取るということを、

あらかじめ、労働局に申請して、

その承認をもらうということです。

以前、これを取ったことがありま

すが、1か月ほどの間に労働許可証

を申請しないと、担当官がその会社

の所在地に査察に来ましたね。

 

それで、そのトートー3ですが、

以前は、ディンデーンの労働局で

申請して簡単に取れたわけですが

今は結構、じゃまくさくて、申請

する時に、その本人が外国に居な

ければならず、申請して受け取れる

のが3ー7日ほどで、それをEMSか

何かで外国にいる本人へ送るという

ことになります。そして、外国で

Bビザを取得して、タイに入ると

いうことになります。

でも、 B ビザがほしい人って、

タイに来ている人が80%以上だと

思うので、申請時にタイに居たら

ダメなら例えば、ラオスに行き →

労働局でトートー3を申請 → 取得

→ ラオスにEMS → ラオスのタイ

大使館でBビザ申請 → 取得 → タイ

に入る、などという面倒くさいこと

をやらなければならず、じゃあ、

ラオスに何泊すればいいの!という

感じですが、これはもう、こういう

方法ではなく、いったん自国など

に帰ってもらい、その間にトートー3

を取得し EMS で送り、そして

本人が自国か、あるいはタイ周辺国

でビザ取得、というのがよいので

しょう。

Pocket
LINEで送る

-ビザ, 労働許可証, 労働許可証, 就労ビザ
-

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2019 AllRights Reserved.