お茶 イチタン オイシ

オイシとイチタンのお茶

投稿日:2019年2月28日

Pocket
LINEで送る

ドリンク類では、オイシやイチタン

のお茶をたまに買いますが、思い

っきり冷やして飲むと、これらの

ドリンクはおいしいですね。

タイ人向けに少し甘くしてあって、

オリジナル味がオレンジ色、レモ

ン味が黄色という感じで、最近は

そのほか、薄いグリーンとグリー

ンがあって、これはグリーンティー

ですかね。

先日、オンヌットのロータスに

行くと、これらが割引き販売され

ていて、その時は、オイシは25

バーツのを2本買って、22バーツ

引きでしたかね。

一方の、イチタンは20バーツのを

3本買えば、1本割引きになると

いうもので、「2本買って1本無料」

と宣伝しています。

では、オイシとイチタンと、どちら

が好きかというと、私は味の違いが

いまいちわからなくて、冷やして

飲むと、どちらも同じような味だと

思いますね。容器が大きくて1回

でも飲み切れないのがオイシ、

1回で飲み切ってしまうことが

多いのがイチタン、という区別

ですね。

その販売場所の棚を見ると、

うすグリーンのイチタンが、他と

比べて断突になくなっていました

ね。あとで買ってこれを飲んで

みると、甘くないグリーンティー

だったので、何となく不思議です

けどね。

タイ人は基本的に少し甘くした

飲み物が好きなので、伊藤園の

無糖のウーロン茶などが、フジ

スーパーなどでも売っています

が、あまりタイ人は買わないよ

うに思いますね。

でも、甘くないグリーンティーが

売れているという状況は、何と

なく不思議で、日本料理店など

では日本人オーナーの店では

やはり甘くないグリーンティー

が出てくるわけで、そういう

本物の味に慣れたタイ人が、

甘くないグリーンティーを飲む

ようになったのかも知れません。

あるいは、たまたまだったかも

知れません。

 

イチタンとオイシのお茶

先日、ソイ41の角のトップスに 売っていたタイ製のお茶を 買いました。以前から売っている もので、よく2本で◉◉バーツ! とかやっているので、見ると、 案の定、オイシが2本で22バーツ、 イチタンが2 ...

続きを見る

Pocket
LINEで送る

-お茶, イチタン, オイシ

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2019 AllRights Reserved.