シンハーエステート 不動産

シンハーコンプレックスで温野菜、牛角などオープン

投稿日:2019年1月26日

Pocket
LINEで送る

先日、アソーク通りとペッブリー通り

がまじわるところに、一部オープン

しているシンハーコンプレックス

に行ってきました。

日本大使館の跡地だったところに、

商業施設、オフィスビル、ホテル、

コンドミニアムを建てるということ

で、そのうち、商業施設はほぼ完成

したようで、そこに行きました。

まあ、全体的に完成したわけでは

ないので、何ともいえませんが、

セントラルのラマ9世とか、その

ような雰囲気だと思ったのですが、

何となく静かで、ガランとしていて

逆にゆっくり落ち着けるような

雰囲気はあります。

近くのシーナカリンウィロートの

学生がどっと押し寄せていると

思ったんですけどね。

まあ、不動産事業初心者のビール

のシンハーなので、特に商業施設

は慣れていないので、これから

洗練されていくんでしょうが、

セントラルに入っているような、

おなじみの大戸屋とか吉野家とか

ペッパーランチとか、ありません

でしたね。そういうのはいいです

ね。

しゃぶしゃぶ温野菜と牛角がまた

並んでいましたね。トンローも

並んでいますけど。あと、北海道

豚丼とかちとかありましたね。

スリウォンのCOCAの近くに

ある店ですね。タイ人オーナーが

日本のレシピを持ってきたという

店ですが、家賃高くないんでしょ

うか?シンハー側が誘致したんで

すかね。そうでないと家賃高そう

で、ここには入らないですよね。

あと、HOSHIとかタイ人系日本

料理店がありましたね。こういう

ところは6ヵ月、1年たつと淘汰さ

れていきますね。あと、富士吉田

の酒樽ですかね。

でもこういう販売店というか、 PR

店は、そういう場所でやるものだ

と思いますが、このシンハーの

商業棟のコンセプトはどういう

ものでしょうか。新規の店でも、

アイコンサイアムのような、何と

となくコンセプトを感じる店が並ぶ

と活気が出てきますよね。

まあ、もっとエンターティメント

施設だと思っていたので、ちょっ

と拍子抜けですかね。

Pocket
LINEで送る

-シンハーエステート, 不動産
-

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2019 AllRights Reserved.