冨美家

京都人は冨美家のしっぽくうどん

投稿日:2019年1月22日

Pocket
LINEで送る

うどんでいうと、京都はうす味

のうどんですね。

小さいころから、おふくろが買っ

てくる冨美家のうどんがごちそう

だったですね。しっぽくうどんと

いうものだったと思います。

今から思うと、甘ったるい汁、と

いう感じもしますが、京都にいた

頃は、香りもよくて、お気に入り

のうどんだったですね。

錦で店もやってるんですが、持ち

帰りの分もあって、そのころは

きっと、最寄りのスーパーには売っ

てなかったんだと思います。

今なら、京都で、最寄のスーパーで

冨美家のうどんを置いているとこ

ろもあると思いますね。

週末になると、おやじの車でおふ

くろが買い出しに行って、この

冨美家のうどんを買って来るん

ですね。どうでしょう。京都人は

この冨美家のうどんというものに

懐かしさを感じるんでしょうか?

それで東京に行ってからは、その

うどんからは離れてしまったんで

すが、ある時、池袋の西武だった

ですかね。で、うろちょろしてい

ると、この冨美家のうどんを売っ

ていて、思わず買って、持ち帰っ

て、鍋に汁を入れて、煮たてたのち

うどんを入れて、食べましたね。

冨美家のうどんは、汁は持ち帰り

もスープ状になっているもので

すね。

バンコクに来てからは、さすがに

フジスーパーで冨美家のうどんは

売っていないので、実家に帰った

ときに、たまに近くのビブレで

売っているのを買いますね。

このうどんは、おふくろが買って

くるうどんだったので、認知症に

なってからは、何となく寂しい

うどんではありますけど。

 

Pocket
LINEで送る

-冨美家
-,

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2019 AllRights Reserved.