コロッケ

肉屋さんのコロッケ

投稿日:2019年1月1日

Pocket
LINEで送る

フジスーパーの1号店は、ソイ33-1に

あります。休みの時などは、朝から

行って買い出しをしますが、惣菜が

売っているところの一番前のところに

コロッケが並んでいて、1つ38バーツ

と表示があり、思わず2個買いました。

見ていると、だいたい8時半ころには

出来上がりを店頭に並べているよう

です。

持ち帰って食べましたが、まだちょっ

と、アツいのが残っている感じで

日本で食べていたままのコロッケで、

もうその場で2つたいらげてしまい

ました。なので、買うときは、3~4個

をまとめて買うと、昼も食べることが

できます。

やはり、コロッケというと、タイ人

に食べさせてもきっと、あまりおい

しいとは言わないのかも知れません。

いもをつぶしてポテトコロッケにし

て揚げたものですからね。タイ人が

普段、食べているものではないし、

そういえば、馬鈴薯っていうのは

北海道とかですよね。タイに入っ

ているじゃがいもは、どこからで

しょうか。いもを食べる習慣がない

ですよね。

それで日本人の心の中のコロッケは

私はですね、そう、神保町ですかね。

神保町には一時期、たまに行った

出版社があって、その近くに肉屋

さんがあるんですね。古ぼけた

感じで、おやじがやっているん

ですが、そこで、まかないのよう

にコロッケとかメンチカツとか

ハムカツとかを揚げていて、

それを買うんですね。

まあ、何度も揚げているので、

少々、こげ色でしたけど、気に

しませんね。アツアツをほおば

るのがいいですね。

そういう場所は、自分では見つけ

られないですね。地元の店なので

出版社の社長が、あそこのが

うまい!というので、それを信じ

て買いに行くんです。

さらに、小さい時にもコロッケの

思い出はいろいろとあったと思い

ますが、頭に残っているのは、その

一番新しい場所でよく食べたコロッケ

ですね。

そういう懐かしいコロッケを思い

ながらフジスーパーのコロッケを

買って食べるわけですね。

Pocket
LINEで送る

-コロッケ
-

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2019 AllRights Reserved.