BTSプロンポン駅周辺でランチ エムクオーティエ ロッサニヨム

クィッティアオのトムヤムラーメン

投稿日:2018年10月19日

ランチはまた、エムクオーティエ

の地下に行きました。

フードコートには入らずに

ロッサニヨムに行くのは、

いちいち店の前で並ばずに

オーダーできることですね。

並びながらオーダーして、

出来上がったお皿を持って

席を探すのがじゃまくさい。

ロッサニヨムなら座っていたら、

オーダーで来てもらえるし、

料理も運んで来てくれます。

それでいて味はフードコート

より上ですね。

ただ値段は少しアップですけど。

それでもいつも2人で食べても

500バーツほどですからね。

日本食のランチなら600~800

バーツが普通ですからね。

それに比べれば安い。

ということで、今回もロッサニヨム

に行きましたが、まだ食べていない

屋台飯を探して、クィッティアオ・

トムヤムはずっと前に食べたかも

知れませんが、まだ紹介していな

かったですかね。139バーツで、

麺はセンレックをオーダーし

ました。

ところで、フードコートで食べる

クィッティアオと、どれくらい

コスパが違うか、を細かく見て

みると、こちらはまず水20バーツ

ですね。これはフードコートと

同じです。続いて、クィッティアオ

は139バーツで、サービス料10%

なので、153バーツですね。

フードコートでもいろいろ

トッピングしたものは120~150

バーツぐらいなので、そうは

変わらない!ということになり

ます。

まあ、70~80バーツの一番安い

ものと比較すると、2倍近いです

けどね。

 

さて、やって来たクィッティアオ

は、トムヤムスコータイとうたっ

ていて、スコータイのトムヤムです。

トムヤムといっても、汁は透き通っ

たので、ドロリとしたものでは

ないです。

すでにピーナッツのつぶしたのや

もやしなども入っていて、汁も

少し甘いです。屋台やフードコート

と違って、すでに味付けがして

あります。

トムヤムといっても、屋台の

クィッティアオに味付けをすると

こんな味になるんじゃないかと

思われるくらいのトムヤムです

ね。魚系のすり身が入っていて

焼豚も2つ、あと、レバが3つ

ほど入っていて、アスパラなん

かも入っていて、まあ、結構、

具だくさんです。

そう、半玉子も入っていました。

ということで、フードコートで

食べるレベルだと、こちらでも

十分、よいと思いますね。

 

-BTSプロンポン駅周辺でランチ, エムクオーティエ, ロッサニヨム
-,

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2022 AllRights Reserved.