レンタカー

外国人旅行者のレンタカー、レンタルバイク

投稿日:2018年8月19日

Pocket
LINEで送る

タイ観光庁によると、外国人旅行者

のレンタカーやレンタルバイクが

急増していて、その事故も多い

といいます。

まあ、ネットで予約できますから

リピーターの人は空港で

レンタカーを借りて、という人

も結構いますかね。

でも、結構、値段が高くて

それに見合う価値があるのか、

ということになります。

それなら、現地に行って、

例えば、パタヤやプーケット

で、レンタカーやレンタルバイク

を借りれば、その周辺の

見どころをいろいろまわれて

時間のロスがないでしょう。

事故が多いのは中国人だそう

です。

まあ、旅行者の人数が段違い

ですから、事故の数も多いのは

当然でしょうけど、タイには

タイの独特のテンポがあります

からね。例えば、車はバイクが

横に来ることを想定して、

信号で止まる前あたりでは

できるだけまっすぐ走るとか。

基本的に、横断歩道のない

ところは車、バイク優先だから

一応、歩いて渡る人の様子は

見つつ、スピードはそれほど

ゆるめない、とか、

まあ、こういうことは、慣れ

でしょね。1~2日走っても

わかりません。連続して

10日間ぐらい走ると、何となく

そのテンポが見えてきますね。

旅行者はそこまで運転しない

わけですけどね。

あと、タイ語で書いてある

表示は、そばにタイ人がいれば

よいですが、外国人ばかりの

場合、わからないですね。

一番左の車線は信号を無視して

直進できる場合がありますね。

後ろの車がブーブーと鳴らして

恐る恐る行く感じですね。

あと、Uターンでは、する場所

がなかなかない、と思っている

場合、タイの人なら結構、

運河などがある場合、高架の

下をUターンしている場合が

多いので、あらかじめ、それを

知って、左に寄っておくとか

ね。

 

Pocket
LINEで送る

-レンタカー
-

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2018 AllRights Reserved.