イサーン料理 イムちゃん ソイ39 ソムタム バンコク都内 料理 料理店

イムちゃんのソムタム料理

投稿日:2018年6月13日

Pocket
LINEで送る

イサーン人とごはんに行くことが

多いので、イサーン飯になることが

多いわけですが、プロンポン駅

周辺では、以前は、セープクラシック

というエムクオーティエのフードコート

の2階に行っていましたが、

最近は、ソイ39の角のイムちゃん

のイサーン料理がお気に入り

のようです。

ソイ26の方のイムちゃんで以前、

ソムタムとかを食べていたんですが

ソイ39の方にソムタムの店が

できて、「そのイサーン料理のために

雇われたタイ人スタッフがいる」

というので、ミャンマー人ではない

ことはわかりますが、ソムタムの

ために雇われたかどうかは

わかりませんよね。

ソイ26の方は、ミャンマー人が

ソムタムを作っていますが、

ソイ39の方はタイ人ですね。

あまり、そのあたり、似たような

味、という感じにしか、興味が

ないのですが、ソムタム命の

タイ人からすると、重要な

ことなんでしょう。

確かに、今回、食べたヤムムーヨー

のムーヨーがおいしかったです

ね。普通のムーヨーじゃなく、

地方特産のようなムーヨー

でやわらかくて、手作り風のもの

でした。

あと、ソムタム、タムテンもいろいろ

種類があって、確かに気合をいれて

食べてみると、ソイ26のソムタムとは

ひと味違います。このひと味が

タイ人には大切なんですね。

パラーの入れ方とか、調味料の

配合とか、まあ、日本人がみそ汁

にこだわるようなものですかね。

イムちゃんのとなりのイサーン料理店

スクムビット・ソイ39の近くに イムちゃんという店があり、 オープンスペースにいすが 並べられていて、すぐにわかる わけですが、最近の屋台の 撤去で、どうしてここは大丈夫、 となりますが、この店はちゃ ...

続きを見る

Pocket
LINEで送る

-イサーン料理, イムちゃん, ソイ39, ソムタム, バンコク都内, 料理, 料理店
-,

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2018 AllRights Reserved.