soi33/1 あずま バンコク都内 天ぷら 手打ちそば 料理 料理店

「生そば あずま」は熱いそばもいい

投稿日:2017年11月13日

Pocket
LINEで送る

平日の夕方、

プロンポンあたりで

待ち合わせて、食事を!

という時、思い付いたのは

「生そば あずま」。

今なら、タイ自由ランドに

「10%引き券」が付いている

ので、それを持っていけば

いいですね。

しかし、その時、持ち合わせて

おりませんでした。

渋滞で車の音が鳴り響き、

あわただしい午後6時半過ぎ、

ソイ33/1を入ってすぐの

あずまに入りました。

それほど、人で混んでいる、

というわけではなく、

ボックス席に通され、2人なのに

4人席で少し申し分けありません

でした。

さて、オーダーはまず、ビール

ですね。アサヒの大ビンが

150バーツで、もう今では

安い部類ですね、タイでは。

そして酒の肴をいろいろたのみ

ました。

タルタル系が見るからにおいし

そうな、チキン南蛮190バーツ

とか、Tonight Menuにあった

本鮪なかおちユッケ190バーツ

とか、さんまの塩焼き150バーツ

とか、あと子持ちししゃもとか。

我々は入り口を入ってすぐの

ボックス席だったんですが、

もうこのころ、7時過ぎでした

が、日本人女性1人来店、

「少し待っていただくことに」

と日本人マネージャー、

男性2人来店、「10分ほど待って

いただくことに」という状態で

あっという間にいっぱいに

なっちゃったんですね。

 

そういえば、以前、ここの

場所は、ハンバーグとかの

洋食屋さんがあったんですね。

1回行きましたけど、客が

いなかったので、だだっ広い

イメージは残っていますが、

ワンフロアですからね。

しきりをつけて、いろいろ

見えなくすると、あまり

客席はつくれないですね。

 

さて、締めは、いつも盛り系

なので、きょうあずまでは

初めて汁系で。

海老天そば230バーツを

オーダーしました。

「そばは何玉?」というので

「1玉」にしました。

やって来たそばは、別途に

えび天とねぎがあり、

とりあえず、きれいにその

えび天とねぎをのせました。

とっても汁の香りがよくて、

やはり「そば屋さん」の

味ですね。

ちゃんとダシで取ってあって

この店は汁もいいですね。

えび天も水分を吸って、

くたくたになったあと、

中の身も結構、大きくて

自分が持っていた、おいしい

えび天そばのイメージが、

そのままだったので、

十分に満足ですね。

食べ終わったあと、さっと、

出される熱いお茶も、

まるで日本のようで、

スタッフの対応はバッチリ

ですね。

 

→ 生そば あずまの過去記事2017/10/1

→ 焼肉あずまの過去記事2017/10/6

→ 生そば あずまの過去記事2017/6/19

 

 

Pocket
LINEで送る

-soi33/1, あずま, バンコク都内, 天ぷら, 手打ちそば, 料理, 料理店
-,

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.