エムクオーティエ エンポリアム カオマンガイ バンコク都内 フードコート

カオマンガイのこだわり

投稿日:2017年10月22日

Pocket
LINEで送る

今、結構、日本でもシンガポールの

海南鶏飯などが徐々に浸透して

いるようですが、タイでは

いわゆる「カオマンガイ」

(蒸し鶏肉のせごはん)ですね。

街中の屋台料理で、でも最近は

屋台が追いやられていて、

店を構えた専門店で食べるか、

あるいはフードコートに

行けば、だいたいありますね。

 

BTSプロンポン駅周辺でいうと、

エムクオーティエの地下の

フードコートだと80~90バーツ

ほどで食べられます。

店が並んだ左端の熊本ラーメン

の近くにあり、ここの

フードコートのお皿は大きくて

それに結構、たくさん入って

きますね。

専門店で食べるときはいつも

「マイアオナン! ไม่เอาหนัง」

と言うんですね。私は皮が

きらいです。なまなましい

です。

もともと鶏肉は、京都ではかしわ

とか言っていましたが、

あんまりいい鶏肉じゃなかった

ように思います。それで、

ずっと鶏肉はいい印象はなくて

タイに来てからは、地鶏が

主体で、肉質もサクサクして

いて、非常に食べやすい。

でも、パリパリに焼いたの

ならいいですが、蒸したよう

な皮はいまいちですね。

ただ、フードコートではあまり

「マイアオナン」と言う勇気が

なくて、言っていませんが、

まあ、スプーンでちょちょと

端に寄せておいて、食べなきゃ

いいわけですからね。

 

その向かい側のエンポリアムの

5階?でしたかね、同じく

フードコートがあって、私は

こちらの雰囲気の方が好き

ですが、わざわざ、ここまで

来るのが大変だから、来る

機会が少ないわけです。

ここにもカオマンガイは

ありますが、何となく

こちらの方がおいしい

気はしますが、私は

カオマンガイよりも

カオマンガイトートが

好きですね。カオマンガイ

屋さんにはだいたい、

このトートも置いてあって

蒸したものでなくて、

揚げたものですね。

いわゆるチキンフライライス

ですかね。

ショーケースを見ると、

もう揚がっているのが、

置いてあるんですね。

それをまな板にのせて

サクサクサクと包丁で

切って、ごはんの脇に

添えてくれるんですね。

私はこちらの方が好きで、

カオマンガイ屋さんでは

いつもこちらをたのみます。

Pocket
LINEで送る

-エムクオーティエ, エンポリアム, カオマンガイ, バンコク都内, フードコート
-,

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.