エムクオーティエ カノムチーン クイッティアオ タイ料理 バンコク都内 ロッサニヨム 料理 料理店

上品に屋台ラーメンを食べる店「Ros Niyom ロッサニヨム」

投稿日:2017年10月11日

Pocket
LINEで送る

先日、エムクオーティエの地下に

ランチに行きました。

改装中のような、閉まっている

スペースがありますが、

エスカレーターから見える

ところに、新しい店が出来て

いるので、その方向に向かい

ました。

ポムの樹、宮武うどんの前を

通り、Bonchonに。

なぜかここはいつも人が

入っていますね。私には

理解できません。

 

そしてその横の、それほど

大きくないスペースで、

「Ros Niyom ロッサニヨム」

というタイ料理店が出来て

いました。

もうすでに結構、人が入って

いて、我々も、ここで食べる

ことにしました。

すでにシーロムやパラゴン、

エンポリアムにもある店の

ようですが、私は一度も

入ったことがありませんでした。

 

ストリートフード&ヌードルが

コンセプトのようで、いわゆる

屋台ラーメンですね。

メニューをパッと開けると

う!意外と高いな、という

感じでした。

でもよ~く見ると、まあ、

普通ですかね。

クィッティアオ(タイラーメン)

で1杯115バーツとか、

99バーツとか。あと、普通の

タイ料理もありましたが、

うちのタイ人がオーダーした

のが、イサーンの寄せ集めの

ひと皿とカノムチーンと、

あと骨付き唐揚げですね。

どうもセットになっていて、

合わせて499バーツでした。

さきに唐揚げがやってきたので

揚げ物はあまり食べたくない、

と思いながら、大きいのを

3つほど食べてしまいました。

何ですかね、この唐揚げ付きの

セットというのは?

となりのBonchonにあやかって

いるのでしょうか。

まあ、ここでは、こういう料理を

食べるのではなく、

クィッティアオ(タイラーメン)

を1杯ずつ食べれば、まあ、

近くのフードコートで食べる

よりも、20~30バーツ高い

けれども、こちらの方が

おいしいのかも知れませんね。

そこのところを知りたかった

のですが、わけわからない

もの、たのむから、

しょうがありません。

また、次の機会ですね。

 

Pocket
LINEで送る

-エムクオーティエ, カノムチーン, クイッティアオ, タイ料理, バンコク都内, ロッサニヨム, 料理, 料理店
-, , ,

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.