Andong Jjimdak 料理 料理店 韓国料理

ソイ49の韓国料理店「Andong Jjimdak」

投稿日:2017年7月24日

Pocket
LINEで送る

きのうの日曜日に、ソイ49に近い

老舗のカオマンガイ屋さんに昼間、

行ったのですが閉まっていて、

ソイ49を入って「天ぷらや」に

向かう途中、一度も入っていない、

「Andong Jjimdak」に入って

みました。

有名なイタリア料理店と共同らしき

駐車場は、イタリア側の客の車で

満杯で、韓国の側の店のドアを

開けると、ひと組、客がいました。

シンプルな店の造りで、こじんまり

していて、韓国のオヤジさんが

出迎えてくれて、メニューも

ちょっと簡素なもので、鍋が

お勧めのようなので、その

お勧めの鍋ジムダク600バーツを

たのみました。

韓国の店らしく、ちゃんとナムルが

5種類出てきて、キムチの味は、納得

できる味でしたが、この味はよく

食べたことのあるような、そんな

味だったので、タイでキムチの

卸しをしている店から買ったもの

かも知れません。

やってきたお勧めの鍋は、ちょっと

色が濃くて、スープをひと口すすると

日本のすき焼きのスープのような

味でした。

春雨を別途にトッピングしたのですが

これはタイにはない春雨で、

韓国春雨のチャプチェで使うもの

ですね。あと、具だくさんの

鶏肉がごろごろ入った鍋で、

2人では十分でしたが、

味が濃いのでやはり、ごはんを

別途にたのみました。

本当に日本のすき焼きのように

ちょっと甘めのコクのある

しょうゆ味でしたね。

我々のあとに、近くに住んで

いそうな日本人が1人で入ってきて

1人スープをたのんでいましたね。

そういう定食風な使い方もできる

んだとは思いますが、初めて

入る人は、ちょっと不安になる店

だと思いますね。

 

Pocket
LINEで送る

-Andong Jjimdak, 料理, 料理店, 韓国料理
-,

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.