エムクオーティエ

日本の天皇即位と、タイ国王の即位の儀式

投稿日:2019年5月1日

きょうが令和元年ということで

新天皇が59歳で即位されました。

そういえば平成というのは、30年

あったわけですが、自分がタイに

来たのとちょうど重なる日々だっ

たわけです。26年前ですから、

ちょうど平成に変わったころで

すね。でも、あんまり記憶がな

くて、昭和から平成に変わった

ことはあまり意識はしていなかっ

たと思います。

タイにいると、平成をほとんど

意識することもなく、西暦かタイ

の仏暦か、どちらかですね。

読売新聞をとっていた時、上の

方に平成〇年とあって、今は〇

年なんだと、覚えるようにして

いましたが、まったく使わない

ので覚えられないんですね。

結局、平成を意識する時という

のは、日本で公的文書の申請書

やクレジット申込書とか、何か

そういう時に平成_年と書くこと

があるので意識するわけですね。

それがなければ、というか、タイ

にいれば、ないので、まったく

意識してないですね。

令和という年号に変わって、

自分にとってはそう変わらない

年齢の天皇になり、次、いつま

で、この年号があるのか、という

ところで、あと20ー30年も生き

ないと思いますが、そうなると

新年号には出くわさないという

ことになります。

ところで、きょうはメーデーで

休みですが、明日から

ワチラロンコン国王の即位の儀式

があり、5月6日は休みになりまし

たね。ちょうど日本と同じ時で、

タイ人は親近感を感じていますね。

タイ人はそういう、日本も同じよう

に即位の儀式があることに、尊敬の

念を日本人に持っていて、そういう

のはうれしいことですね。

それで、黄色の服は明日から着る

んですかね。一度買ったと思うんで

すが、手元にないので、もう一度、

買わないといけないということで

しょうか。着るのは5月2日から6日

までですかね。

BTSプロンポン駅改札を出たところの、エムクオーティエ前の、花で飾られた象

-エムクオーティエ
-

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2022 AllRights Reserved.