エムクオーティエ バンコク都内

焼きビーフンとは違うパットセンミーの店

投稿日:2019年2月17日

Pocket
LINEで送る

ランチでは、エムクオーティエ

の地下に行くことが多いですが、

フードコートに行くまでに屋台の

ような店が軒を連ねていて、これ

が結構、お店の出入りが激しい

ですね。

少し前にサラパオ(肉まん)屋さん

があったと思ったら、いちごや

   

ブルーベリーのジュースの店に

変わっていたり、そのとなりも

トートマンの店になっていました。

その向かいの、ROT OCHA199と

いう店は、タイ風焼きそばで、

結構、人が入っているようです。

90バーツ~120バーツなので、

それほどフードコートと変わら

ないし、センミーの炒め物ですが、

結構、量もありますね。

焼きビーフンに近い気はしますが

焼きビーフンの方がおいしい気

がしますが、タイであまり焼き

ビーフンは食べないですね。

このような、パットセンミーでは、

味の変化があまりないような気

がします。でも腹はふくれます

けど。

ということで、また1か月ほど

して、店がつぶれてなかったら、

パットセンミーのセンミー炒め

を食べたいと思います。

Pocket
LINEで送る

-エムクオーティエ, バンコク都内

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2019 AllRights Reserved.