ノミニー

中国人のノミニ―の会社摘発

投稿日:2018年11月7日

Pocket
LINEで送る

きのう、中国人1人、タイ人5人を

逮捕したと、カオソットの地元紙

で載っていました。

https://www.khaosod.co.th/around-thailand/news_1784295

ノミニーの会社をつくり、事業を行っ

たということです。

ノミニーというのは、いわゆる

株主を名義借りして、事業を

行ったということですね。

事業内容ではゴム製のマットレス

などの事業だったようですが、

まあ、きっとこういう事業では

タイ人の同業者の反発があったので

しょう。

日本人が会社をつくるときでも、

ノミニーを使っているケースが多く

あり、それ自体は横行しているわけ

ですが、逮捕に至るというのは、

その会社で、タイ人にしかできない

事業をやっているとか、タイ人の

利益となる事業を独占しているとか、

目立つようになる時ですね。

まあ利益が出ていない時は、

だれも何も言わないですけどね。

逆にお金が出ていっている状態

ですから。

しかし、利益となると、それが

大きな利益になったとき、その

事業がちゃんと法律に沿って行わ

れているのか、ということになります。

まあ、だから、ゴム事業とか、

タイ人の既得権のある職種は、

ちゃんとタイ人の奥さんを立てる

とか、そういう防御は必要だと思い

ますね。

ホワイクアンに会社があり、

この逮捕で、3年以下の禁固か、

10万ー100万バーツの罰金という

ことです。

まあ、中国人ですから、売り先は

中国人でしょう。それで、もうけて

たわけですね。中国人の事業は

スケールが違いますからね。

日本人がタイの日本人社会で

売ってる間は、ノミニーの会社でも

何も言われないと思いますね。

 

Pocket
LINEで送る

-ノミニー
-

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2018 AllRights Reserved.