デジタルパーク

シラチャーのデジタルパーク

投稿日:2018年9月17日

日本人も多く住むシラチャー

で、デジタルパークの計画が

ありますが、これはCATテレコム

の土地を使い、デジタル系の

タイ人の人材を育成し、外国の

デジタル系企業を誘致し、

また、研究機関の誘致もはかろう

というもので、CATではこの

9月25日の午前にシラチャーで

住民向けの意見交換会を

開くようです。

タイでは、デジタル系の人材は

ひっぱりだこのようです。

例えば、大卒で2万バーツほどの

初任給で、1年の経験で3万に

上がり、そのあと、1年ごとの

経験であっという間に6万バーツ

ほどに達する感じですかね。

こうなると、日本人のタイでの

最低給料5万バーツより多くなっ

てしまいます。それも若干27-8

歳くらいでですね。

でも、おそらく日本でもデジタル

系の人材は不足していると

思いますね。

そもそも、デジタル系の人材

とはどういうものなのか、という

気がします。簡単に言えば、

プログラミングができるレベル

の人材?コードを自分で書く

わけですね。

それは1年ほど学べばできるよう

になるレベルでしょうか?

こういうプログラミングは

全部、ロボットがやってくれれば、

その人材はいらないことになり

ますが、そういうものじゃない

のかも知れません。

まあ、私はプログラミングは

できませんが、最終的にどう

いうものが出来上がるのか、

というのは読めるし、そのための

プログラミングだとすると、

そのデジタル系の人たちは

作業員ですね。

その人たちが不足しているから

その労賃が高いということです

かね。

 

-デジタルパーク
-

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2022 AllRights Reserved.