ゴミ捨て

簡単にごみ捨てができなくなった

投稿日:2018年6月10日

Pocket
LINEで送る

オフィスがあるスクムビット・ソイ41

では以前、ゴミ集積場があって、

そこに大きなゴミ入れが4~5つ

はあったと思います。

そこへ、自分たちの家のゴミを

持ってきていたりしました。

それがなくなったのは2年くらい

前でしょうか。それ以来、ゴミを

捨てられなくなり、毎日、収集車が

それぞれの家の前に出したゴミを

午後11時頃に収集しに来ます。

それに伴い、1ヵ月いくらの料金

も取られるようになり、うちの

オフィスは1ヵ月120バーツほど

で、1年の集金で1200バーツ余り

となっています。

となりの家は1ヵ月40バーツで、

うちより安く、また、レストランなど

でゴミが多く出る場合は、もっと

払っているようです。

こうやって、ゴミ集積場がなくなり、

今まで手軽にゴミを捨てていた

のが捨てられなくなり、ソイの

入り口のモーターサイ・タクシー

たちは、ゴミをどこに捨てている

のでしょう。自分の家の前に

出していると、1ヵ月いくらで

取られるので、ゴミを出さない

ためには、どこかに捨てに行か

なくてはなりません。

コンドミニアムやアパートは、

管理事務所が処理しているので

住人は出したい量だけ、仕分け

せずに出しているのでしょう。

うちの住まいは仕分けも何も

なく、毎日のように、生ゴミや

プラスチックも何もかも、いっしょに

して出していますね。

日本でもやはり、街角にゴミ箱

がなくて、空き缶とかを捨てる

のに苦労しますけどね。

タイもゴミ捨てにお金がかかる

ようになって、街角のゴミ箱も

徐々に撤収されていると思われ

ますね。

 

Pocket
LINEで送る

-ゴミ捨て
-

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2018 AllRights Reserved.