たこ焼き エムクオーティエ バンコク都内 料理 料理店 銀だこ

銀だこの仮住まい

更新日:

Pocket
LINEで送る

エムクオーティエの地下に

ランチに行くと、改装中の

スペースがあり、銀だこの

あった並びもすべて改装中

となり、その前が通れなく

なっていました。

そしてフードコートに入ると、

小さなスペースで銀だこが

営業しており、おそらく、

改装が終わったらそこに入る

のでしょうが、それまでは

仮住まいということで、

フードコートの一角に店を

開いていました。

思わず、店前に行って、

6個120バーツを買って、

こちらは現金払いでした。

そのほか、フードコートで

ラットナーなどを注文し、

席について食べ始めましたら

銀だこのたこ焼きは、

外からはわかりませんが、

中はかなり熱い。10分たっても

ひと口で食べるのは難しかった

ですね。

もちろん、ねこ舌のタイ人は

15分たっても、ようやく、

半分に割ってしばらく待って

食べるのが精いっぱい。

大阪のたこ焼きなどは結構、

大きいので、ひと口では

食べられず、かみ切って

分けたりしますが、この

銀だこのたこ焼きは、それほど

大きくなく、ひと口タイプ

だから、ひと口で食べたい

わけで、15分待ってようやく

中の熱さも収まり、ひと口で

食べられるようになりました。

以前の場所よりも

フードコートの入り口で

店をやった方が、売り上げが

いいんじゃないでしょうかね。

 

Pocket
LINEで送る

-たこ焼き, エムクオーティエ, バンコク都内, 料理, 料理店, 銀だこ
-,

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.