カオソーイ タイ料理 ランチ 料理

駅近のカオソーイ

投稿日:2017年5月27日

Pocket
LINEで送る

カオソーイというのは、

チェンマイが有名で、

バンコクでも食べられる

かた麺入りカレー風味スープ、

という感じだが、揚げ麺と

普通麺が半分ずつ入って

スープは、カレー風味の

ココナッツ系スープで、

コクがあり、日本人好みの味で、

タイ料理の中でも、日本人に

人気の高い料理だ。

一般のレストランでは、ほぼ

メニューにはないため、これ系の

店や専門屋台で食べるのが普通。

あと、フードコートにもカオソーイの

店が入っていることもある。

さて、私のランチでは、BTSプロンポン駅から

歩いて3分ほどのところに、

タイ北部系の簡易料理主体の店があり、

カオソーイがメインの店だ。

ソイ24を入って、少し行って

右に曲がる。そこは、グレート上海

レストランの駐車場だが、そこが入り口だ。


ソイ24を入ってここで曲がる


ずっと奥まで行く


そうすると店がある。となりは弁当屋さんのもぐもぐ

 

店名は「カオソーイ・ナムニアオ」。

ランチ時に行くと、付近のタイ人

OLらで1~2階とも席がいっぱい。

だから日本人は11時とか、1時とかに

行くとゆっくりできるでしょう。


一応、エアコンもある店内

店主らしいおねえさんがてきぱき

こなしており、一応、店内は

エアコンがある。メニューは

タイ語、英語、中国語で、

写真入りだから、指差せばよい。


どのメニューも安い

カオソーイ・カイが60バーツ。あと結構、

酒のつまみになる小皿メニューがあるので、

夕方にビールとともに、

というのもよいかも。

さて、肝心のカオソーイですが、

まあ、どこで食べても、それほど

変わらない味ですね、これは。

おいしい味。まずいカオソーイなんて

食べたことありません。作る方は

味を間違えることもない料理なんでしょう。


カオソーイ 60バーツ、セルフのキャンベツとかは入れていない

OK!うまい!勧められる!

あと、カオニアオをたのんだら、

升酒の升の中に入ってきて、

あの店主はもしかしたらだんなは日本人かも。

あ、あと、店の奥にセルフサービスで

キャンベツや漬物とかのせられるので、

それをのせると、もっと豪華になりますね。


カオニアオが入って出された升


カノムチーンにセルフサービスのキャベツ、漬物をてんこ盛り


合わせてオーダーした北部のソーセージ

 

 

Pocket
LINEで送る

-カオソーイ, タイ料理, ランチ, 料理
-, ,

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.