京都 地域 帰省 桜の花見

京都の桜の花見

投稿日:2018年4月14日

Pocket
LINEで送る

今回の一時帰国は、3/31~4/3で

ちょうど桜の花見の時期と

重なったわけですが、例年

だと、まだ満開にならない

ころだったようですが、今回は

最高気温が26℃となり、

1週間ほど、満開が早まり、

京都ではちょうど満開で、

すでに散り始めているところも

多かったです。

ところで、あまり、桜の花見には

興味がない自分ですが、時期に

重なったということで、いろいろ

見て回りました。

京都駅の近くに泊ったので

そこから歩いて行ける東寺、

六孫王神社、地下鉄の四条

から歩いて行ける木屋町、

八坂神社、円山公園、

北山の植物園、上賀茂神社

などですが、やはり自分が

一番、桜の満開の風景が

すばらしいと思ったのは、

賀茂川沿いの桜です。

うちの家から歩いて4分ほど

のところなので、去年もこの

桜を見たわけですが、


ウェブで「京都、桜」で検索すると

この鴨川沿いの桜も20選とか

30選に入っていたりしますが

鴨川も長いのでいったいどこの

あたりか、というのもありますが

だいたい載っているのは、

植物園の横の鴨川沿い

ですね。いわゆる、

北山通りから北大路通りに

かけての鴨川沿いが載って

います。

しかし、本当にすばらしいとこ

ろは、そこではなくて、

北山通りから上賀茂神社の

入り口あたりまでの賀茂川

(上流は賀茂川と言いました

っけ?) 沿いですね。ここが京都で

一番、桜の見ごたえがある

ところだと思います。

この川沿いで花見の場所は

いわゆる川の東側沿いで

土手を歩くよりも、そこを

上がった通り沿いを歩くのが

よいです。花の園という感じで、

桜に通りがおおわれています。

それが、1キロほどの間、

ずっと続くのがすばらしいです。

少し残念なのは、その通りは

花見通りなので、一方通行

の車がひっきりなしに通って

花見を楽しむので、歩いている

人は、それに気をつける必要が

あることです。車の進入禁止に

するのがいいと思います

けどね。

ということで、この場所はあまり

〇〇選の中に入っていないので

見物客がそれほど多くないです

ね。北山ー北大路の鴨川沿い

の見物客は多いです。

その先の北山ー上賀茂の

桜は京都で一番すばらしい

と思います。ぜひ、行く機会が

ある人は行ってみて下さい。

 

ということで、今回は私見で

桜の順位付けをすると

① 上賀茂ー北山 賀茂川沿い

② 上賀茂神社内

③ 北山ー北大路 鴨川沿い

④ 六孫王神社

⑤ 木屋町

⑥ 東寺

⑦ 円山公園

⑧ 植物園

⑨ 八坂神社

という感じですが

それぞれの解説については

① 延々と続く、桜満開通りで

すが、人通りはあまりなく、

まだあまり知られていないのか

と思われます。

② 個人的に、たまに行った

場所なので、そこの桜が満開に

なっているので、感慨深いもの

があります。

③ ちゃんと整備された通りで

花見の人が多いです。

④ 小さなお寺で、地元の人

くらいしか花見をしていないの

ですが、なぜか印象に残りま

した。

⑤ 小さな川のせせらぎがあり

絵に描いたような風景

⑥ 五重塔は圧巻で、500円の

拝観料を払って見る価値は

あります。特に夜のライトアップ

はすばらしい。

⑦ 花見客が宴会などをして

いて、上野公園のような感じ

⑧ すべてを回っていないが、

いまいちでした

⑨ あまり印象になく、普通でした

 

次に夜桜を見るライトアップを

何カ所かでやっており、二条城

と東寺で同日見ましたが、

実はまず、日曜日に東寺に行く

と、長蛇の列ができていて、

断念し、平日の翌日、続けて

2カ所を回りました。

まず、二条城を、まだ明るい

5時半ごろに行くと、すでに

列ができていて、入場料600円

を払って中に入るのに、30分

ほどかかりました。

中は広くて順路に従って行く

わけですが、ライトアップの

仕方もいまいちで、最後の

ところが桜が多かったですが

まあ、普通という感じ。

そのあと、東寺にタクシーで

1000円ほどで行き、待っている

人は少なくて、500円を払って

すぐに入れました。

こちらは、見る場所は少ない

ですが、ライトアップがきれい。

やはり五重塔があって、池が

あって、しだれ桜もあって、

すべてが揃っている感じ。

東寺の方が二条城より

よかったです。

以上、私見ではありますが、

京都の桜を見て回る時の

参考にしてください。

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

-京都, 地域, 帰省, 桜の花見
-

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.