Zaap Classic エムクオーティエ バンコク都内 ヤムマーマー 料理 料理店

ヤムの辛さは別格

投稿日:2018年1月25日

Pocket
LINEで送る

タイ語で「ヤム」という料理が

あります。日本語では「サラダ」。

ヤムウンセンとかヤムムーヨーとか。

このヤムを最近、何度か食べた

わけですが、なぜこの料理は

こんなに辛いのか。

舌が耐えられません。

私は辛いものは、普通の人以上に

食べれると思っているわけで、

カレーなどは大辛でも何の

問題もない。タイ料理でも、

カパオごはんやトムヤムクン

なども辛いですが、問題ない

ですね。

でもこのヤムの辛さは別格

だと思いますね。

ヤムに入れる唐がらしは

ソムタムのクロックでつぶす

わけですが、それをそのまま

ヤムに放り込んで混ぜるだけ!

これが辛いんだと思いますね。

普通、唐がらしを入れて

炒めたり、煮たりすれば、

辛さも少々は飛んでしまうと

思うのですが、ヤムの場合は

生の唐がらしをそのまま入れて

かき混ぜるだけですからね。

あと、クロックでたたいて

つぶすというのも。

舌に来ますね、そしてその

あともずっと。

先日、エムクオーティエの

フードコート2階にある

セープ・クラシックでイサーン料理

を食べましたが、そこでたのんだ

ヤムマーマーは、即席ラーメン

の麺のサラダですが、これも

結構、辛かったですね。

ヤムはやはり、辛さが逃げない

せいか、辛いですね。

 

Pocket
LINEで送る

-Zaap Classic, エムクオーティエ, バンコク都内, ヤムマーマー, 料理, 料理店
-,

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.