イムちゃん カレーチャーハン 料理 料理店

ポンカリーのおかず

投稿日:2017年12月15日

Pocket
LINEで送る

「ポンカリー」というタイ語が

あります。カレー粉のことですが、

タイ料理のごはんの際、おかず

で使う調味料のことで、

例えば、日本人に有名な

プーパッポンカリーは、

かに、炒め、粉、カレーという意味で

「かにのカレー炒め」となります。

タイにもカレー風味の調理が

あるんだとわかるんですが、

どちらかというと、中華系

タイ料理店ですね。

一般のおかず屋などで、

このポンカリーの料理がある

ことはほとんどありません。

でも、日本人は好きですよね。

ランチの時にたま~に行く

「イムちゃん」。

よく行くのは、ソイ24-26の方で、

信号を渡ったところにあります。

このイムちゃんのメニューには

カレー味のメニューが結構

あるんですね。先日食べたのは

野菜のカレー炒め、

さらに、カレーチャーハン

などもあります。

このカレーというのは、カレー粉の

ことで、タイ語ではカミンというの

ですが、日本ではウコンですかね。

これの粉ですね。

これを混ぜると、カレー味になる、

というものです。

だから別に、お金がかかるもの

では、ないんですね。

ただ、日本のようなカレー味に

するためにはひと工夫が必要

だと思いますね。

 

先日、イムちゃんで食べた

カレーチャーハンは、確かに

カレー味ですが、こう、パンチが

ないですね。ドライカレーの

ような。

だからもう少し、しょうゆとか

こしょうとか混ぜるのがいいと

思いますが、でも、タイ人が食べる

飯屋には、このカレーメニューが

ほとんどないですね。

Coco壱番屋にも結構、タイ人が

入っているんだから、もっと

タイ人向けの飯屋でもカレー

風味のおかずを増やすのは

いいと思いますが、ウコンだけ

で味付け、というのがネック

ですかね。

あれ、ですね。日系の調味料

メーカーが、このウコンと、

もうひと味効かせた「日本の

カレー風味」の素をつくって

もらって、安くで売ってもらえば

我々も古いごはんにそれを入れて

作るだけでカレーチャーハンに

なるんですね。

そういうの、作ってもらいたい

ですかね。

 

→ イムちゃんに再び

→ イムちゃんでランチ

Pocket
LINEで送る

-イムちゃん, カレーチャーハン, 料理, 料理店
-,

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2018 AllRights Reserved.